タブレットとの2台持ちという方法も考えられる。メールと電話以外はタブレットで行うと決めてしまえば、スマートフォンのほうは、通信量無制限の契約をせずに安価に利用することも可能だ。もちろん、ウィルコムとの2台持ちにしたり、モバイルルータと組み合わせてタブレットを使う方法を考えてもよいだろう。

 まだフィーチャーフォンを使っているならば、それはチャンスだ。安易にスマートフォンの流れに乗らず、フィーチャーフォンとタブレットという組み合わせにすることをオススメしたい。

 スマートフォンを買うにしろ買わないにしろ、きちんと使い方や自分にとっての必要性を考えよう。買うならば目的をはっきりさせ、自分にはこれが必要だから買うのだと言い切れるようにしたい。
(文=エースラッシュ)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ