NEW

クックパッドの「自爆」経営の代償…急成長の立役者追放で株価大暴落

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピサイトは“一発屋”で終わる?


 投資家である穐田氏にはレシピサイトに対する思い入れはなかった。入山章栄・早稲田大学ビジネススクール准教授との対談(15年9月25日付「ダイヤモンドオンライン」記事)でこう語っている。

「自分たちはまだ『一発屋芸人』に近いと思っています。(中略)時流を捉えて一度大ヒットすると、あとは営業しながら、しっかり稼ぐ。一度当ると意外に長持ちするな、みたいな(笑)」

「『もっと便利なものができたら(クックパッドは)なくなる』と思ってます。Facebookの料理投稿で充分とか、YouTubeの料理動画で良いじゃんとなれば、それでお終いです」

 レシピサイトで食えなくなることに備えて穐田氏はM&A(合併・買収)に打って出る。米国、スペイン、インドネシア、レバノンなどの海外レシピサイトを買収。スーパー特売情報の提供や食材の定期宅配などEC関連、電子書籍のイーブック、子育て支援の日本テクト、結婚式口コミサイトのみんなのウェディングなど、新規分野のM&Aを進めた。

 事業の多角化の結果、決算期を変更した15年12月期の連結売上高は147億円(13年3月期の単独決算の売上高は49億円)まで急拡大し、時価総額は7倍以上になった。

 だが、レシピと関係ない投資を加速させた穐田氏に対して佐野氏の怒りが爆発。16年3月の定時株主総会後の取締役会で佐野氏は穐田氏を社長から解任した。

 一方で株式市場では、カカクコム、クックパッドの2つのネットベンチャーを上場させた穐田氏は高い評価を得ている。穐田氏がV字回復させるとの期待からオウチーノの株価は暴騰した。

 逆に、クックパッドを急成長させた立役者である穐田氏を追放した創業者の佐野氏には厳しい評価が下され、クックパッドの株価は下落した。
(文=編集部)

クックパッドの「自爆」経営の代償…急成長の立役者追放で株価大暴落のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、クックパッド価格.com料理レシピサイトの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事