創業事業である居酒屋のコロワイドMDの売上収益は547億円、営業利益は3100万円の赤字。10億円の減収で、営業利益は前期の5億8400万円の黒字から3100万円の赤字に転落した。

 居酒屋が不振のため外食事業に軸足を移したわけだが、現状を見る限り成果を挙げているとはいい難い。既存店売上高は「かっぱ寿司」が前期比8%減、「ステーキ宮」は11%減で、前年同月比で実績割れが続いている。

 M&Aによる成長戦略に対する株式市場の評価は高い。とはいえ、燃えやすく冷めやすいのが株式市場の常だ。収益アップという果実を口にできなければ、評価は一転して冷めたものになる。
(文=編集部)

情報提供はこちら