NEW
企業・業界

美貌格差で生涯収入2700万円の差?なぜデキる男はエステで脱毛?

文・取材=道明寺美清/ライター
【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エステで男性はどう変わる?

 女性は、エステに通うことで意識が高くなり、いろいろなことに気を遣うようになって良い循環が生まれる。同じように、男性もエステを通して変わるという。

「たとえば、脱毛にいらした方は、毛が減ってくると肌や体型のことにも意識が向き、睡眠や食事、運動にも気を配るようになります。女性に比べると美容健康に関する知識を持っていない方が多いため、エステティシャンのアドバイスを純粋に聞いてくださるので、結果にもつながりやすい傾向があります。それがまたやる気や意識の変化へとつながっているようです。自分でケアした経験がなかったという方も多く、そのような方々はエステ後の自分の変化に感動されます」(同)

 エステを通して、あらためて自身の魅力に気づいたり、自信を持つことで自己プロデュースを考えるキッカケにもなるだろう。

 あくまで筆者の経験論だが、どの分野でも活躍している男性たちは自己プロデュース力が高い傾向にあるようだ。競争の激しい現代社会では、その有無によって未来が変わるといっても過言ではない。男性にとってエステは、自己プロデュースを行う上での重要なオプションといえるかもしれない。

「男性がエステに行くなんて、と思う方もまだいらっしゃるのかもしれませんが、女性は男性がエステに行くことを好意的に見ていますし、男性は効果も実感しやすいと思います。見た目の変化を感じると気持ちが前向きになり、行動も自然と変わっていきます。相手が受ける印象が良くなり、仕事もスムーズに進むかもしれません」(同)

 女性目線で言うと、メンズエステに偏見はなく、むしろエステに通い身嗜みが整った男性はウケがいい。自分への投資としてエステを利用してみてはいかがだろうか。
(文・取材=道明寺美清/ライター)

関連記事