吉野家&ココスは大幅割引、串カツ田中は弁当販売…今、テイクアウト充実の飲食店リストの画像1
吉野家の牛丼(「Wikipedia」より)

 4月7日、ついに新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が発令された。コロナによる深刻な被害を受けている業界は多数あるが、日々の売り上げが経営を左右する飲食業界からは、特に大きな悲鳴が上がっている。

 店内飲食のみの営業形態だった飲食店がテイクアウトサービスを始めたり、既存のテイクアウトに割引サービスを付けたりといった方法で、この危機を乗り越えようとする動きが各地で見られる。そして、その活動をサポートするかのように、テイクアウトをしている飲食店をリストアップした特設サイトが日に日に増えている。

 一方、企業は次々とリモートワークに切り替えているが、都内ではいまだに出勤を続けているビジネスパーソンの姿も多数見られる。あるいは、外出自粛要請を受けて、外食を控えているという人も多いだろう。そこで今回は、テイクアウトサービスを始めたり、よりテイクアウトしやすいサービスを開始したりした飲食チェーン店をまとめてみた(価格は税込み、各種情報は4月7日時点)。

テイクアウトを始めたチェーン店

●はま寿司(ワンコイン丼ぶり)
はま寿司では、厳選した人気ネタを500円で楽しめる、4種のお持ち帰りワンコイン丼ぶりを発売している。揚げ物に飽きたときや、少しだけリッチなランチをしたいときの選択肢に入れておこう。

期間:3月20日(金)~

商品名:寿司屋のまぐろ丼、寿司屋のまぐろサーモン丼、寿司屋の牛カルビ丼、寿司屋のサーモン丼

詳細はコチラ
https://www.hamazushi.com/hamazushi/topics/2020/0318001394.html

●なか卯(ランチセットのテイクアウト)
なか卯では、丼ぶりとうどんのランチセットのテイクアウトを開始した。金額は500~690円で、最大で240円もお得になる。提供時間は10~17時までというのもうれしい。ただし、テイクアウトできる店舗は限られているので、利用前にテイクアウト可能かどうかを確認しよう。

期間:4月7日(火)~

対象商品:ランチセット(丼ぶりとうどんの組み合わせ自由なセット)

詳細はコチラ
https://www.nakau.co.jp/jp/news/621

串カツ田中
串カツ田中では、4月1日から「日本応援キャンペーン」として弁当販売を開始している。ただし、4月12日までは休業期間のため、直営店舗は休止しているので注意しよう。

商品名:串カツ田中弁当(800円/串カツ牛、串カツ豚、レンコン、エビ、ハムカツ、うずらの串カツ6本にマカロニサラダとガリが入っている)、唐揚げ弁当(550円/唐揚げ6個にマカロニサラダとガリが入っている)

詳細はコチラ
https://kushi-tanaka.com/news/entry/1251

テイクアウト+αのサービスを始めたチェーン店

吉野家(テイクアウト15%割引)
吉野家では、牛丼・牛皿などのテイクアウト全品に対して15%割引サービスを行っている。ランチを安く済ませたいけど、しっかり食べたいという人にオススメだ。ただし、一部店舗では実施していないので、事前に確認しておこう。

期間:4月1日(水)11時~4月22日(水)

対象商品:牛丼、牛皿、牛皿ファミリーパック(テイクアウト限定、全サイズ)

詳細はコチラ
https://www.yoshinoya.com/campaign/takeout15off_202004/

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ