NEW

開会式『ドラクエ』曲?報道…作曲者すぎやま氏、過去に「同性愛から子ども生まれない。決定的」発言

文=編集部
開会式『ドラクエ』曲?報道…作曲者すぎやま氏、過去に「同性愛から子ども生まれない。決定的」発言の画像1
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式サイトより

 東京オリンピック(五輪)開会式に『ドラゴンクエスト』のメーンテーマは本当に流れるのか――。

 そんな話題が22日深夜、立憲民主党など野党関係者内にざわめきのように広がっていた。『ドラゴンクエスト』シリーズ(スクエア・エニックス)は世界中にファンを持つRPG(ロールプレイングゲーム)。ゲームをプレイしたことがない人も、一度は耳にしたことがあるだろう同ゲームのメーンテーマの作曲者は、すぎやまこういち氏(90)だ。

 発端は日刊スポーツが22日、記事『五輪開会式演出か? 会場に響く「ドラクエ」テーマ曲、闇夜のドローン大群』を公開したことだった。同社が21日まで国立競技場(新宿区)周辺を取材したところ、入場行進曲として『ドラゴンクエスト』のテーマ曲が流れたのだという。同記事では大会関係者談話として「カムフラージュのためにダミー曲を流すこともある」などとして、実際に開会式でドラクエが流れるのかは不明としている。

 すぎやま氏は日本会議のシンクタンクとして「LGBT法案の成立を阻止せよ」などと主張している公益財団法人「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)の評議員であり、いわゆる“保守論壇”で存在感のある人物だ。すぎやま氏の過去の言動を踏まえて、立憲民主党衆議院の尾辻かな子氏(比例近畿ブロック)は以下のように自身のツイッターアカウントに投稿した。

「実際に使われるか不明だ チャンネル桜で杉田水脈氏の『生産性がない同性愛の人達に皆さんの税金を使って支援をする。どこにそういう大義名分があるんですか』に『正論ですよ』と答えた作曲家すぎやまこういち氏を使う?」(原文ママ)

すぎやま氏はあの杉田水脈氏の「LGBT発言」に同調していた?

 尾辻氏の上記の主張は「文春オンライン」(文藝春秋社)が2018年8月5日に公開した記事『杉田水脈に「正論ですよ」 ドラクエ作曲家「愛国発言」を振り返る』を踏まえた発言だと思われる。同記事では、以下のような記載があった。

RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合