NEW

関係者も寝耳に水…声優事務所プロ・フィット閉鎖発表の裏事情、業界の根深い問題

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
関係者も寝耳に水…声優事務所プロ・フィット閉鎖発表の裏事情、業界の根深い問題の画像1
プロ・フィット公式サイトより

 業界関係者に衝撃が走っている。

 アニメ『鬼滅の刃』竈門禰豆子役の鬼頭明里さんや『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役の悠木碧さんらが所属する声優事務所・有限会社プロ・フィットは4日、プロダクション業務を来年3月末で閉鎖することを発表した。

 合わせて、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪勝己役、『とある魔術の禁書目録』の一方通行(アクセラレータ)役などで知られる、同社所属の岡本信彦さんが、閉鎖の受け皿となる新プロダクションを設立し、「移籍のし辛い新人声優」を全て受け入れることも併せて公表された。

「責任あるマネジメント」を所属声優に行う事が出来なくなる

 鬼頭さんや岡本さんらは4日、自身の公式Twitterアカウント上に事務所の発表に関して投稿。同社谷村誠代表取締役名義で書かれた文書を以下のように公開した。以下、全文ママで引用する。

≪以下、谷村代表取締役の文書≫

いつも「プロ・フィット」所属声優を応援頂き誠にありがとうございます。

「有限会社プロ・フィット」代表取締役の谷村です。

本日「11月4 日」はプロ・フィットの18回目の「設立記念日」になります。

そのような日に皆様にこのようなご報告をする事をお許しください。

プロ・フィットはプロダクションの根幹たる「責任あるマネジメント」を近い将来、所属声優に行う事が出来なくなってしまう為、プロダクション業務を2022年3 月末に「閉鎖」する事を本日発表させて頂きます。

「プロ・フィット」とは、

「プロダクションとして、どこにも負けないマネジメント」

「魅力ある新人声優の発掘と育成」

「安易に他社から声優を入れない養成所への責任」

「所属声優を見守り、育てる事ができる所属者の人数制限」

「その全てを実践する為のスタッフの育成」

それらがあってこその「プロ(熟練者)」として「フィット(ふさわしい仕事)」し、「プロ・フィット(利益)」を得る。これが設立の際に名前に込めた理念になります。その為にはどれが欠けても「プロ・フィット」では無くなると思っております。

「プロ・フィット」は素晴らしい声優やスタッフに恵まれ、またファンの皆様の応援のお陰で本日までプロダクション業務を行うことが出来ました。ただ今後数年間、責任のあるマネジメントを行うには厳しい状況にマネジメント事業部が陥ってしまう事が確実になり、数年とはいえ未来ある声優の時間をプロダクションの都合で奪う事は出来ないと判断致しました。

皆様には所属声優に対し多数の応援を頂いておりましたのに本当に申し訳ございません。

ただ責任あるマネジメントが出来る状況の内に「所属声優」また「スタッフ」全員に対してシッカリした引継をする為に、今回の「閉鎖」と言う決断をしたこと、また全ての責任は代表である私にあり、今までプロ・フィットを支えてくれた「所属声優」「スタッフ」には全く非が無い事をご理解頂ければ幸いです。

今後「所属声優」に関しましては「2022年1月」より随時、移籍・独立等を支援し、「2022年3月末」までには100%の「所属声優」の移籍・独立を完遂したいと思っております。

移籍・独立情報はホームページにて随時報告させて頂きます。

RANKING
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合