NEW

「プラスチックの塊みたいな味」業務スーパー、ネット上で不評な食品4選…実食レビュー

取材・文=A4studio
「プラスチックの塊みたいな味」業務スーパー、ネット上で不評な食品4選…実食レビューの画像1
業務スーパー「冷凍みかん」

 飲食業に携わるプロだけでなく一般客からの支持も厚い、神戸物産の「業務スーパー」。コスパ抜群のPB(プライベートブランド)商品の数々は、誰もが認める同社最大の武器だろう。

 その経営も絶好調のようだ。昨年12月に神戸物産が発表した2021年10月期連結決算によると、売上高3620億6400万円、経常利益は290億8700万円とともに過去最高を記録。これで売上高は16年連続、経常利益は8年連続の更新となった。また、昨年宮崎県に出店したことで、ついに全都道府県への進出を達成したという。

 コスパの良い食材でユーザーの心を掴み、業績も右肩上がり……と非の打ち所がなさそうに見える業務スーパー。しかし、店頭にはちょっと首を傾げてしまうような“要注意商品”も紛れている。

 そこで今回は、業務スーパーのこの冬買うなら“要注意?”な商品をピックアップ。実食した感想と併せてご紹介するので、ぜひお買い物の参考にしていただきたい。

冷凍みかん/198円

 業務スーパーの店頭には、冷凍フルーツも数多くラインナップされている。昨年11月配信の『業務スーパー、今、絶対買うべき「コスパも味も驚異的」な商品5選…鶏肉2kgも』でも、そのなかから「冷凍いちご」を“高コスパな商品”として取り上げた。今回取り上げる「冷凍みかん」も同系統の冷凍フルーツだが、問題はコスパというより味にあるようだ。

 というのもこの商品、絶賛している人も多くいる一方で「信じられないくらいまずい」「皮が固くて子供達に不評」「口の中で筋が残ってしまって残念」といった声も聞こえてくるのだ。一体どういうことなのか。

 一房食べてみるとまず、かなり酸味が強いことがわかった。また、一度冷凍したことによってなのかビチャビチャと水分が出てしまうし、みかん特有の筋感もあるため、この食感が苦手な人には厳しいかもしれない。だが、この「冷凍みかん」、シャリシャリの状態でチューハイやワインなどのお酒と組み合わせて飲むと、欠点もカバーされてかなり美味しく飲めるそうだ。何かと組み合わせて食べる前提で購入するのがいいかもしれない。

レアチーズ/298円

「プラスチックの塊みたいな味」業務スーパー、ネット上で不評な食品4選…実食レビューの画像2

 業務スーパーのチルドコーナーでは、「牛乳パックデザート」なるものが販売されており、同ブランドを支える人気ジャンルとして存在感を放っているのをご存じだろうか。1kgのデザートが牛乳パックに入っているというこのシリーズからは「とろけるパンナコッタ」「カスタードプリン」「コーヒーゼリー」「水ようかん」「レアチーズ」などさまざまな種類のスイーツがラインナップされており、お好みの商品を選ぶのも楽しいだろう。

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合