NEW

エポスカードとリクルートカード、なぜ人気沸騰? 秘密は「断トツのメリット」

文=A4studio
【この記事のキーワード】, ,
エポスカードとリクルートカード、なぜ人気沸騰? 秘密は「断トツのメリット」の画像1
エポスカードのHPより

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEが行った、クレジットカードの満足度ランキングが話題を呼んでいる。ランキングで総合1位となったのは「楽天カード」だったが、2位につけたのは「エポスカード」、そして3位につけたのが「リクルートカード」だった。楽天カードはよく知られているが、エポスカードとリクルートカードは、楽天カードには認知度が及ばない印象があったためか、注目が集まっている。

 そこで今回は、なぜ今、エポスカードとリクルートカードが人気を集めているのかについて、業界動向に詳しいトータルマネーコンサルタントの新井智美氏に話を聞いた。

“楽天経済圏”に取り込む戦略で不動の1位を築く「楽天カード」

 今回の満足度ランキングで1位だった楽天カードへの高い満足度の秘密について教えてもらおう。

「これは、近年人気のカードに共通する部分ですが、基本的に満18歳以上の高校生以外の方であれば申し込めるので、誰でも利用しやすいという点でしょう。あとは、2枚目のカードがつくれるという特徴もあります。例えば、同じ楽天カードでVISAとJCBというように、国際ブランドを分けてカードが持てるわけです。同じカードでポイントを貯めながら国際ブランドを使い分けできるのは利用者にとっては嬉しい特徴でしょう」(新井氏)

 oricon MEの調査によると楽天カードは、「主婦・主夫」部門、「シニア」部門のランキングでも1位を記録していた。こうした層に受けているのはなぜなのか。

「家庭のことに専念している主婦(主夫)の方々は無収入というケースも多いですが、楽天カードの申込条件は、先ほどお伝えしたとおり“満18歳以上の高校生以外の方”ということくらいなので、無収入でも配偶者に収入があれば審査が通りやすいといった点は大きいでしょう。また、いわゆる“楽天経済圏”で広く活用できるので、ポイントがたまりやすいというのも人気の秘密ですね。

 この楽天経済圏についてもう少し加えるなら、楽天証券を利用する人がシニア層を含めて増えてきているという要素も関係しているでしょう。投資信託を月々一定額ずつ積立てる投信積立が近年人気ですが、これらの引き落としにも楽天カードが利用できます。さらに積立額に楽天ポイントを利用できる点もメリットと感じる方は多いでしょうから、やはり金融分野をおさえているのは大きいと思います」(同)

クールなデザインとキャッシュレスの波をつかんだ「エポスカード」

 そんな王者の楽天カードに迫る勢いで2位につけたのがエポスカードだ。この順位を獲得したのはどのような理由なのだろう。

RANKING

11:30更新
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合