NEW

財布を線路に落として非常停止ボタン、実は問題なし?激高したJR駅員の問題点

文=Business Journal編集部、協力=梅原淳/鉄道ジャーナリスト
【この記事のキーワード】, ,
財布を線路に落として非常停止ボタン、実は問題なし?激高したJR駅員の問題点の画像1
当該男性乗客が撮影したとされる動画(「YouTube」より)

 JR山手線の渋谷駅構内で線路内に財布を落とした男性乗客が非常停止ボタンを押し、それに怒った駅員が激高する動画がSNS上で拡散され、物議を醸している。

 事件は今月4日夜に起こった。動画を撮影した本人とみられる男性が線路に降りようとする仕草を見せていたため、駅員が駆け付け制止したが、男性は「財布を線路に落とした。拾ってほしい」などと言い、突然、プラットフォームに設置されている非常停止ボタンを押下。続いて駅員と男性の間で交わされた以下のやりとりが、動画にはおさめられている。

駅員「黙りんさい、オラ!」

男性「お金取ってくれないじゃないですか」

駅員「なんなんだ! その態度は」

男性「お金飛んじゃったんですよ。4万円が財布から出てたんですよ」

駅員「相当高くついちゃってるぞ、これ。止めてんだからよ、電車。皆さん、迷惑が掛かっています」

男性「しょうがないじゃないですか。お金落ちちゃったんですから」

駅員「どんだけの人に迷惑がかかってんだよ」

男性「なんで取ってくれないんですか? ずっと5分以上も」

駅員「取るよ。何だよ、その態度。取ってもらおうって態度じゃないだろ、まず、落としたのが悪いんだよ」

男性「だから、押されたんですよ」

駅員「人のせいにするな! 映像で見るからよ。全部映ってんから。とりあえず交番行くからな、待っとけ」

男性「なんで交番行くんすか?」

乗客「取ってくれないからじゃないですか」

駅員「そういう態度、何とかせいや」

乗客「なんで僕、交番行かないといけないんですか」

駅員「山手線止めてんだよ! 今日帰れねぇからな、警察行くから。今日帰れねぇ、事情聴取長げえから」

 この動画を受け、SNS上では

<駅員の言葉使いに大きな問題がある>(原文ママ、以下同)

<財布を落とした方は、故意ではないのでしょうから、普通の言葉使いで対応すべきです>

などと駅員の言葉遣いに批判的な声が上がる一方、以下のように駅員を擁護する声も続出している。

<これ、財布落とした方が、動画撮影したんでしょうか。そうなると、自分に都合が良い様に切り取ってる可能性あるよね。JR駅員の方が一方的に激高みたいになってるのは、気の毒でしょ>

<自分を正当化する為か動画を撮りSNSに上げている時点で×。落としたのが悪い。JRと駅員は悪くない。身勝手な行動で何万人もの人に迷惑をかけているのを自覚するべき>

<動画を見たけど駅員が怒鳴っているところから始まっいて違和感しかなかった>

<駅員が悪いみたいな風潮にメディアコントロールされてるが、自己判断で勝手に電車停めた奴が悪い、切れて当然>

<駅員さんめちゃくちゃただの事実述べてるだけやん 別に乗客を侮辱してるわけでもなく。これ状況的に乗客が損害賠償責任負うべきだけの案件では…>

RANKING

23:30更新
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合