NEW

C.ルメール騎手が「ブチコ放馬」で骨折か......「200勝」の期待に暗雲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年からJRAの通年騎手となり、現在82勝で騎手リーディング1位につけるC.ルメ―ル騎手が、左第2中足骨を骨折したことがわかった。

 ルメール騎手は4日の東京11R・麦秋Sにブチコで出走したが、ブチコがスタート前にゲートをくぐってしまい競走除外。その際に負傷したようだ。

 82勝という勝利数もさることながら、連対率.367、3着内率は.512という抜群の安定感で競馬界をけん引するルメール騎手。NHKマイルCをメジャーエンブレムで制するなど、大舞台でも結果を残していた。

 5月21日、22日の週には「2日で10勝」というまさに無双状態の強さを見せたルメール騎手。ペースでいえば武豊騎手以来の「200勝超え」も期待されていただけに、非常に残念である。

C.ルメール騎手が「ブチコ放馬」で骨折か......「200勝」の期待に暗雲のページです。GJは、競馬、クリストフ・ルメールブチコミルコ・デムーロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!