NEW

メジャーエンブレム、秋は新重賞・紫苑Sから始動決定! 相性、距離に不安も、陣営「確勝」の選択?

【この記事のキーワード】,

 今年のNHKマイルCを制したメジャーエンブレムが、秋の始動戦を紫苑Sと定めたことがわかった。

 紫苑Sは、これまで秋華賞(G1)のトライアルのオープン特別だったが、今年からG3に昇格。重賞となった初年度から世代屈指の強豪が参戦するとあって、大きな話題となることは必至だ。

 メジャーエンブレムは、2歳時に阪神ジュべナイルフィリーズを制し、3歳初戦のクイーンCも圧勝。クラシック第一戦の桜花賞では本来の走りができずに4着と敗れたが、NHKマイルCではロードクエストなど同世代牡馬の強豪を抑えてG1競走2勝目を飾った。オークスを勝ったシンハライト、桜花賞馬ジュエラーとの「秋の最終決戦」にファンも熱視線を送っている。

 中山2000mで行われる同レース。メジャーエンブレムにとっては初の2000m戦であり、ここから秋華賞を勝利した馬が一昨年同レース2着のショウナンパンドラのみと、大目標との相性は決してよくはなく、不安がないわけではない。それが重賞に格上げされたかによってどう変わるのかも注目である。

 中山競馬開幕週の土曜開催での重賞であることから、「前残りの芝」となることも十分に考えられる。逃げを身上とする同馬にとっては追い風だ。ここを確実に勝って、大目標に向かいたいところだろう。

メジャーエンブレム、秋は新重賞・紫苑Sから始動決定! 相性、距離に不安も、陣営「確勝」の選択?のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. 元JRA藤田伸二氏「さすがユタカさん。空気を読める人」、チャンピオンズC(G1)ソダシにハナ譲った? 4着武豊インティに「ハナ行ってたら、楽に2着はあったかも」
  2. JRA C.ルメール「大楽勝ムード」から“油断騎乗”で痛恨の2着!? 「普通に乗ってれば勝ってたんじゃ……」単勝1.8倍もコントレイル馬主にアピールならず
  3. JRA「謎の暴走」→「落馬」に疑問の声続々!? 10歳馬が20馬身以上の大逃げも、最後は力尽きるように……鞍上には今年未勝利騎手
  4. JRAソダシ「甘やかし」の絶好展開も12着轟沈……チャンピオンズC(G1)「敗因」はダート適性にあらず!? 歴史的「豹変」を知る元名ジョッキーが突きつけた“現実”とは
  5. JRA川田将雅「強引タックル」も大本命馬で痛恨ミス!? 上がり最速33秒3の“取りこぼし”にファンからも不満の声が続出!?
  6. JRA M.デムーロ「後出しコメント」に田中将大もがっくり!? 地方の雄・カジノフォンテン敗因は連携ミス? まるで新馬戦のような内容に疑問の声
  7. JRA 「何も手が打てませんでした」福永祐一“無策”騎乗で「幻の秋華賞馬」がまさかの惨敗!? まだまだ遠い偉大なる母への道のり
  8. 【香港マイル(G1)展望】「19戦18勝」香港が誇る怪物ゴールデンシックスティに日本馬4頭が挑戦! ダノンキングリー川田将雅は「三度目の正直」なるか
  9. JRA【チャンピオンズC(G1)予想】白毛の姫ソダシは自信の切り! 実績がありながら人気していない穴馬を狙い撃ちで高配当を狙う!
  10. JRA阪神JF(G1)「勝率75%」ソダシ育てた名伯楽が勝負気配、「ドゥラメンテの牝馬は走らない」噂もついにストップか