NEW

メジャーエンブレム、秋は新重賞・紫苑Sから始動決定! 相性、距離に不安も、陣営「確勝」の選択?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のNHKマイルCを制したメジャーエンブレムが、秋の始動戦を紫苑Sと定めたことがわかった。

 紫苑Sは、これまで秋華賞(G1)のトライアルのオープン特別だったが、今年からG3に昇格。重賞となった初年度から世代屈指の強豪が参戦するとあって、大きな話題となることは必至だ。

 メジャーエンブレムは、2歳時に阪神ジュべナイルフィリーズを制し、3歳初戦のクイーンCも圧勝。クラシック第一戦の桜花賞では本来の走りができずに4着と敗れたが、NHKマイルCではロードクエストなど同世代牡馬の強豪を抑えてG1競走2勝目を飾った。オークスを勝ったシンハライト、桜花賞馬ジュエラーとの「秋の最終決戦」にファンも熱視線を送っている。

 中山2000mで行われる同レース。メジャーエンブレムにとっては初の2000m戦であり、ここから秋華賞を勝利した馬が一昨年同レース2着のショウナンパンドラのみと、大目標との相性は決してよくはなく、不安がないわけではない。それが重賞に格上げされたかによってどう変わるのかも注目である。

 中山競馬開幕週の土曜開催での重賞であることから、「前残りの芝」となることも十分に考えられる。逃げを身上とする同馬にとっては追い風だ。ここを確実に勝って、大目標に向かいたいところだろう。

メジャーエンブレム、秋は新重賞・紫苑Sから始動決定! 相性、距離に不安も、陣営「確勝」の選択?のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!