NEW

ギャンブルに負けたリネカーと試合に勝ったメッシが「屈辱のパンツ公開」の刑!?世界のサッカー界を揺るがせた英雄2人の「パンツ姿」に騒然

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
soccer.jpg

「レスターが優勝したら、パンツ一丁でテレビに出てやる」

 昨年、自身のツイッターでそう高らかに宣言したのは、元イングランド代表で、かつては名古屋グランパスでもプレーしたゲーリー・リネカー氏。

 サッカー日本代表の岡崎も所属するレスターで伝説になっている英雄も、さすがに後輩たちがプレミアリーグを優勝するほどの”奇跡”は読めなかったようで、大きく張ったギャンブルは大失敗に終わったようだ。

 しかし、これを冗談で済まさないのが英雄リネカーのリネカーたる所以か。

 13日、イングランド・プレミアリーグの新シーズン開幕に伴い、その試合結果を伝えるイギリス国営放送『BBC』の人気番組『マッチ・オブ・ザ・デー』も新シーズンがスタート。

 実はこの番組の司会を務めるのがリネカー氏であり、あろうことか新シーズンを占う初回の放送でリネカー氏は”公約”を実行。レスターのチームロゴが入った「パンツ一丁」で颯爽(さっそう)と番組に登場したのである。無論、上半身は裸のままだ。

「新シーズン、新オープニング、新監督、新戦力。その他はほぼ例年通り」と、軽やかな口調で番組を切り出した、ただ一人”例年通り”ではないリネカー氏。唖然としている共演者が目のやり場に困る中、何食わぬ顔で番組の司会を務めた。

 それも昨季王者のレスターが開幕戦でいきなり敗北を喫したことに掛けて「昨シーズンの王者レスターが相手チームに、パンツをズリ下ろされました」と”パンツネタ”で耐え難い屈辱を表すコメントまで用意している辺り、今年も『マッチ・オブ・ザ・デー』は興味深い番組になりそうだ。

 その一方、試合に勝ったにもかかわらず「パンツ公開」の刑にさらされたのが、バルセロナのリオネル・メッシだ。

ギャンブルに負けたリネカーと試合に勝ったメッシが「屈辱のパンツ公開」の刑!?世界のサッカー界を揺るがせた英雄2人の「パンツ姿」に騒然のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!