NEW

星野源「寂しい思い」告白の受賞スピーチに絶賛の嵐! 改めて浮き彫りになる「多芸多才」っぷりに驚愕

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
星野源「寂しい思い」告白の受賞スピーチに絶賛の嵐! 改めて浮き彫りになる「多芸多才」っぷりに驚愕の画像1

 マルチタレントの星野源が1日、第9回伊丹十三賞を受賞。そこでのスピーチが話題となっている。

 東京・六本木の国際文化会館で行われた贈呈式に出席した星野。以前から伊丹氏に大きな憧れを抱いていたと語り、感無量の様子だった。

 その理由として「自分の好きなものとか、おもしろいと思うことを、本当に素直に追い求めてる、突き詰めて、それをみんなに紹介したり実践することによって周りの人がすごく楽しくなったり、日本という場所が、見ている人たちが、みんながこころを踊らせられたり、楽しいなと思ったり、気持ちがちょっと変わったりする、それってすごいことだなと思います」と、憧れをコメント。そしてその姿に、自身の姿を重ねていたようだ。

 星野自身も、演技に音楽に文筆と多彩な活動で注目を集めているが、さまざまな分野で活躍した伊丹氏は、まさに憧れだったと語る星野。

 演技も音楽も文筆も「自分が好きなこと」を突き詰めた結果、仕事に結びついたという星野。そんな中で「一つに絞らないの」と多くの人に言われ、寂しい思いをしてきたそうだ。星野が憧れていたのは、常に「いろいろなことをやる人」だった。

 そんな星野が、伊丹氏のさまざまな活動をテレビなどで目にし、「おもしろいと思ったことなら何をやってもいいんだ」という気持ちになり、迷いがなくなったという。自分の信じる道を突き進めた要因として伊丹氏があるとし、大きな感謝を伝える粋なスピーチだった。

星野源「寂しい思い」告白の受賞スピーチに絶賛の嵐! 改めて浮き彫りになる「多芸多才」っぷりに驚愕のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!