NEW

『24時間テレビ』高視聴率を記録するも相次ぐ批判! 今年は募金額に対しても……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉高由里子と大倉忠義「熱愛継続」! パチンコ好きは終わった?の画像1

 毎年恒例のテレビ番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が8月26日~27日にかけて放送された。40回目を迎える今年は、嵐の櫻井翔、KAT-TUNの亀梨和也、NEWSの小山慶一郎の3名がメインパーソナリティを務めている。

 今年は名物のチャリティーマラソンランナーを当日発表するという史上初の試みを行った。そして、発表されたランナーであるお笑い芸人のブルゾンちえみはみごとに全長約90キロのコースを完走。日本武道館に入り、ゴールテープを切る直前で瞬間最高視聴率40.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 昨年の最高瞬間視聴率は、林家たい平が完走して師匠・林家こん平や『笑点』(日本テレビ系)のメンバーと「サライ」を熱唱する場面が35.5%、また一昨年は34.6%をDAIGOが100kmマラソンを完走した直後に記録している。

 過去2年を上回り、瞬間的とはいえ40%の”大台”を突破した今年の『24時間テレビ』。さらに、番組を通しての平均視聴率も07、08年に並び歴代2位となる18・6%を記録。高い関心を集めたことがうかがえる。

 好調な視聴率を記録した今年の『24時間テレビ』だが、一方”もうひとつの数字”は伸び悩みが見えると、話題になっている。

「番組が発表した27日の午後8時時点の募金総額が1億2902万958円。この額が昨年の2億3369万9751円から1億円以上も減っていると話題になっています。この背景にはインターネット募金のトラブルもあったようですね。最終報告はまだ挙がっていませんが、昨年以上は『集まらない』ではないかと見るものが多いようです。毎年賛否両論が噴出している同番組ですが、今年はこの募金額の低さがとくに批判の対象になっています」(記者)

『24時間テレビ』は募金のためだけに放送されているわけではない。だが、ネット上にはさまざまな要因でこの番組に対して根強い不信感を持つ人も多い。そのため、今回の金額の低さは格好の批判材料となっているようだ。

 高視聴率を記録したものの放送中も批判が鳴り止まず、日本一視聴者の目が厳しい番組とも思える『24時間テレビ』。いっそのこと、マラソンをはじめとする放送内容の一新を図ったほうがいいと思うのだが……。

『24時間テレビ』高視聴率を記録するも相次ぐ批判! 今年は募金額に対しても……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!