NEW

月9『民衆の敵』「金目当て出馬正当化」に怒りの声殺到? 小ネタの数々もイライラするだけ?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月9『民衆の敵』「金目当て出馬正当化」に怒りの声殺到? 小ネタの数々もイライラするだけ?の画像1

 23日放送の篠原涼子主演ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか?』(フジテレビ系)の第1話が、いきなり炎上中だ。

 プロ野球のCSの延長でいきなり出鼻をくじかれた感のある同ドラマだが、内容としては質素な生活を送る主婦が「当選率8割」「報酬950万円」に魅れ、市議会議員に立候補するというもの。もちろん市民のために、今の制度の矛盾に疑問を持って行動していくわけだが……。

「とにかく『金目当て』そのもので政治家になろうとする篠原さんの姿が気に入らないという意見は非常に多いですね。政治家が清廉潔白など誰も思ってはいませんが、だったらもっとダークな感じにしなければ……さも正論でポップな雰囲気でやられてしまうと、それは反感も買うというものですよ。そもそも仕事が続かないから政治家になろうというのもさすがに……。総選挙の直後ということのも影響しているのかも……。

他の議員候補がコミカルである点などは置いておいても、実際の選挙の実態とはあまりにも違うので、途中で投げてしまう視聴者も多いようです」(記者)

 ドラマに現実を求めるな、という意見も理解はできるが、やはり扱うネタにもよるだろう。現実離れを通り越して「別宇宙」の物語に思えてならないのだ。

 ドラマでは「号泣議員」も登場したりといろいろと小ネタはあるが、どこかうすら寒い印象。残念ながら『コード・ブルー』の勢いはなく、「いつもの月9」に戻ってしまったような……。頼りになるのは高橋一生の裸くらいだろうか。

月9『民衆の敵』「金目当て出馬正当化」に怒りの声殺到? 小ネタの数々もイライラするだけ?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!