NEW

新台「確変90%」パチンコ革命機が登場!? 躍動する「リーディングカンパニー」へ熱視線!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新台「確変90%」パチンコ革命機が登場!? 躍動する「リーディングカンパニー」へ熱視線!の画像1SANKYO HP」より

 業界のリーディングカンパニーSANKYOの勢いが止まらない。

 2017年を代表するパチンコ機種となった『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』が、今年も絶賛稼働中だ。中古機価格は60万円を超えるなど高評価を獲得。新セルでの増産も決まるなど、パチンコ冬の時代に圧倒的な存在感を放っている状況だ。

 1月に登場したパチンコ最新機種『CRFフィーバー機動戦士Zガンダム』に対する反応も上々。時短もしくは約50%で突入する確変「BTATLE OF Z」における大当たり「56%が2400発」という強烈な出玉性能を、好評価するユーザーが続出している。

 そんなSANKYOが、さらにホールを盛り上げそうな気配。3月の導入が予定されている『CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』が、ユーザーの視線を集めているようだ。

 人気アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』とのタイアップ機。T.M.Revolutionと水樹奈々が歌った大ヒット主題歌も収録されるなど、原作ファンも楽しめる要素が搭載されている。

 しかし、本機が熱視線を浴びている最大の理由は”革命的”と評されているスペックだ。「大連撃も夢ではない」との情報が、大きな話題になっている。

「高継続のリミッター付きライトミドルスペックという仕様のようですね。確率は約1/179で、最大の魅力は『確変突入率90%・リミット11回』のラッシュと言われています。初当たり後の電サポ8回で当たれば、大連チャンが期待できるという仕様ですね。

 しかし、右打ちに持ち込むには初当りで直行するか、電サポ8回で引かなければなりません。両者ともに厳しい確率となっているようで、時短8回で終了してしまうケースが多そうな印象です。

新台「確変90%」パチンコ革命機が登場!? 躍動する「リーディングカンパニー」へ熱視線!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!