NEW

羽生結弦「引退」五輪後発表の可能性? 以前語っていた「23歳」と「震災への思い」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
羽生結弦「引退」平昌五輪後発表の可能性? 以前語っていた「23歳」と「震災への思い」の画像1

 平昌五輪16日のフィギュアスケート男子ショートプログラム、日本の羽生結弦が111.68点を叩き出す圧巻の演技で首位発進。2位は元世界王者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)で107.58点の2位と約4点差。「ジャンプ一つのミスで逆転」ではあるが、「羽生がミスしなければ負けない」という状況にもなった。

 4回転にトリプルアクセル、その後の4-3回転も完璧に決め「4カ月ぶり実戦」をまったく感じさせなかった羽生に、日本のみならず世界中から激賞が相次いでる。残すは17日のフリープログラム。「滑れなかった時もずっと努力してきた」と語った羽生の”集大成”に注目だが……。

 どうやら本当に”集大成”になる可能性があるようで……。

「2014年6月、スケート専門誌『フィギュアスケートDays vol.18』(ダイエックス出版刊)で羽生は『僕、23歳でやめようと思っているんです』と語っているんです。

『ハーフハーフではない。結構ガチですね。平昌までしっかりとがんばる。そのあとはまだ漠然としていて具体的に何をしたいっていうのはないんですが』とも語っており、まさにそれは今です。もしこれが本当になれば大騒ぎになりますが……」(記者)

羽生結弦「引退」五輪後発表の可能性? 以前語っていた「23歳」と「震災への思い」のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!