NEW

新垣結衣の「恩人左遷」で女優生命に影響も? 星野源との熱愛疑惑蒸し返しより怖い「ヒット作出演減」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣の「恩人左遷」で女優生命に影響も? 星野源との熱愛疑惑蒸し返しより怖い「ヒット作出演減」?の画像1

 大人気の女優・新垣結衣の「周囲」でゴタゴタが起こっていたことが、今週発売の「フラッシュ」(光文社)の取材でわかった。

 新垣主演で一昨年に大ブームを巻き起こした『逃げるは恥だが役に立つ』や、彼女をスターダムに押し上げた『恋空』『ハナミズキ』のプロデューサーでもあるTBSの男性が「左遷」されたというのだ。

 詳細は本誌をご覧いただきたいが、その男性はヒットメーカーである一方、周囲との軋轢も絶えなかったという。その結果、コンテンツ制作の表舞台から外されてしまったというわけだ。

 大ブレイク女優の"恩人"ともいえる人物の左遷。これは彼女にどのような影響を及ぼすのだろうか。

「『逃げるは恥だが役に立つ』は続編が期待されていますが、今回の件で一気に不可能になったかもしれません。そのプロデューサーの肝入りだった作品ですし、下手に続編を作ってコケるリスクもあります。

そのプロデューサーが彼女の起用を推して、ヒット作を作っていたのは事実ですし、新垣さんがヒット作に関わる可能性がわずかに薄らいだとはいえるかもしれません。それでも人気は不動、だと思いますが......」(記者)

新垣結衣の「恩人左遷」で女優生命に影響も? 星野源との熱愛疑惑蒸し返しより怖い「ヒット作出演減」?のページです。GJは、エンタメ、新垣結衣星野源逃げ恥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!