NEW

『6号機・ゴッド』降臨は?「超名作」復活も話題……「ユニバーサル」へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

『6号機・ゴッド』降臨は?「超名作」復活も話題......「ユニバーサル」へ熱視線!!の画像1

 業界最大手ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)へ、パチスロファンが熱い視線を注いでいる。

『ハナビ』を筆頭に『B-MAX』・『サンダーV』などヒット作を多く生み出しているアクロス製として『アレックス』が検定を通過。4号機を代表する”名機”の復活に期待の声が続出している状況だ。

 つい先日もバンダイナムコエンターテインメントとの共同プロジェクト「ファミスロ」の第2弾『SLOTファミリースタジアム』(メーシー製)を発表。抜群の知名度を誇る人気野球ゲームとのタイアップとなる本機は、ボーナス+RTという仕様だ。

 ボーナスは最大獲得枚数304枚のBBと108枚のRBを搭載しており、いずれも終了後に必ずRTに突入。BB後は30G固定の安定タイプ、RB後はG数不定の波乱タイプとなっている。

 非液晶機ながら原作の世界観を演出で見事に再現。かつて少年だったユーザーも楽しめる要素は満載だ。好評のノーマルタイプでの登場という面も、大きな後押しになるだろう。導入後の稼働状況が気になるところだが……。

 同社に関する情報で注目を集めているのは、名機『アレックス』や新プロジェクト「ファミスロ」だけではない。

 パチスロ界へ金字塔を打ち立てた『ミリオンゴッド』シリーズが、一部関係者の間で話題となっている。

『6号機・ゴッド』降臨は?「超名作」復活も話題……「ユニバーサル」へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!