NEW

パチンコメーカー「高尾」殺人事件、自主規制「緩和」など激動……【今週のパチンコ業界・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコメーカー「高尾」殺人事件、自主規制「緩和」など激動......【今週のパチンコ業界・メタ斬り座談会】の画像1

 話題の新台デビューや自主規制「緩和」など、今週もパチンコ業界には様々な出来事がありました。そんな激動の1週間を振り返ってみたいと思います。

「素性を公開しない」という条件で、パチンコ開発出身者・パチンコをこよなく愛すライター・編集者の3名がホンネを暴露。……【今週のパチンコ業界・メタ斬り座談会】スタートです。

パチンコメーカー「高尾」の事件に業界騒然……

「ライターA」:驚きましたね。高尾の社長・内ケ島正規さんの死亡が確認された事件……。愛知県警は殺人事件と断定したようですが、26日(金)時点で犯人は判明していない状況です。

「編集B」:本当に驚いたよ。パチンコ店での物騒な事件はよく聞くけども、メーカー絡みというのは珍しいしね。それが殺人事件となれば……前代未聞だよ。

「開発K」:業界は騒然としていますね。早く犯人が逮捕されることを祈るばかりですが……。やはり話題になっているのは原因ですよ。一部では、今年あった『CR 弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』のトラブルを関連付ける声も上がっています。

「編集B」:『カイジ』か……。事前に公表されていたものと、導入後の挙動が異なることへ批判の声が続出したからね。それに伴い相当な”ゴタゴタ”が生まれたと言われている。

「ライターA」:どうなんでしょう。関連メーカーとの”トラブル”や、社内での人間関係などを可能性として挙げている方もいるようですが……。いずれにせよ一刻も早い解決を願いたいですね。

パチンコ自主規制「緩和」は希望? それとも……

「編集B」:以前から囁かれていたけど、パチンコの規制の一部が緩和されるようだね。業界サイト『パチンコビレッジ』が、出玉規制の一部変更について報じ話題になっている。

「ライターA」:変更される点は確変の上限。確変継続率65%以下という上限が撤廃されるようです。現在は一種二種混合機を応用することで高継続スペックを実現していますが、それに頼らない開発ができますよ。

パチンコメーカー「高尾」殺人事件、自主規制「緩和」など激動……【今週のパチンコ業界・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事