スズキのニュース

(86件)

1909年、鈴木式織機製作所として創業し、20年に法人設立。54年社名を鈴木自動車工業に変更した。52年にバイクモーター「パワーフリー号」、55年に125ccの二輪車「コレダ号」を発売。二輪車事業を軌道に乗せる。同年には日本初の量産軽自動車「スズライトSS」を発売。スズライトシリーズは軽自動車のトップブランドに台頭した。81年にGMと業務提携。2008年にGMとの提携を解消し、09年にフォルクスワーゲンと包括的提携を結んだが、関係をうまく構築できず、相互不信などから11年に提携を解消した。主な事業分野は、二輪車、四輪車、マリン製品。

スズキ、牙城のインド市場でシェア50%割る異変…韓国勢が猛追

スズキの電気自動車(EV)の現地生産計画が動き出した。インド西部のグジャラード...

NEW

安価な軽自動車の代名詞スズキ・アルト、実は超高コスパ!9代目の高性能に驚愕

スズキの誇るイメージリーダー的存在の「アルト」が、9代目となってデビューした。...

スズキ、100万円台のEV販売へ…日本の自動車業界全体の救世主に

自動車大手のスズキが、2025年までに実質負担額100万円台の電気自動車(EV...

NEW

スズキはトヨタの“下請け”になるのか?トヨタのアフリカ進出の“先兵”に

トヨタ自動車を中心とする商用車の技術開発提携である脱炭素連合に、スズキとダイハ...

NEW

スズキ、崩れるインド市場の牙城、EV本格投入で挽回図る…世界での日本自動車産業の命運を左右

2025年までに、スズキが電気自動車(EV)に参入することを決めた。優先度の高...

NEW

ジムニー、今も納期1年以上で中古車価格が高騰…人気の秘密と販売好調の理由を徹底解説

スズキ「ジムニー」は軽自動車サイズのSUVですが、スズキ「ハスラー」やダイハツ...

NEW

スズキ、事実上のトヨタ傘下入り…崩れるインド市場の牙城、EVを一車種も投入できず

スズキを43年にわたって牽引してきた鈴木修氏(91)は6月25日、定時株主総会...

NEW

「永遠のライバル」ダイハツとスズキ、電撃的な提携…“EV軽自動車”共同開発の舞台裏

トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共...

NEW

ダイハツ、ハイブリッド軽自動車を投入でスズキと激突か…N-BOXのホンダは出遅れの危機

2020年10月26日に開会した臨時国会における、所信表明演説での菅義偉首相の...

NEW

スズキ、修会長退任で完全漂流…最大リスクは長男・俊宏社長、命運握るトヨタの決断

スズキは2020年、創立100周年を迎えた。これを機に、「“ドン”の鈴木修会長...

NEW

トヨタ・RAV4がスズキ・ジムニーを抜いて中古車人気1位になった理由…平均価格は330万円台

中古車情報メディア『カーセンサー』(企画・制作 株式会社リクルートマーケティン...

NEW

ホンダN-ONEかスズキハスラーか…軽の新時代となった2020年の車、ベスト5を考察

コロナウイルス感染症拡大の影響で、2020年は自動車業界もおおいに翻弄された。...

NEW

新型ソリオとルーミーが今後も“売れまくる”理由…トヨタとスズキの販売戦略の最大の違い

本連載前回記事で、スズキの新型「ソリオ」とトヨタ自動車の「ルーミー」「タンク」...

NEW

スズキ「ソリオ」とトヨタ「ルーミー&タンク」が“どちらも売れ続けた”新車販売の裏事情

2020年11月25日にスズキの新型「ソリオ」が発表、12月4日に発売された。...

NEW

今買うべき軽自動車はスズキハスラーか日産デイズ!軽スーパーハイトワゴンを除外するワケ

11月6日、トヨタ自動車の豊田章男社長がオンライン会見で、2021年3月期の第...

NEW

プレミア中古車はヤフオクで落札すべし!ネイキッドからツイン、そしてトヨタの近未来車も

中古車に掘り出し物なし! これが、中古車情報誌の編集部に約20年間籍を置いた筆...

NEW

スズキ、ダイハツ、ホンダ…プロが選んだ“100万円以下で買える中古の軽自動車”リスト

中古車情報メディア「カーセンサー」(企画・制作 株式会社リクルートマーケティン...

NEW

ダイハツ「タフト」が“お買い得”な理由&スズキ「ハスラー」に“見劣り”する点とは

今の人気のカテゴリーは、軽自動車とSUVです。そこで、この2つの特徴を組み合わ...

NEW

激安バジェット・レンタカーでスズキハスラーに乗れた!オシャレで20キロ超の好燃費

レンタカーは車を借りる店舗と返す店舗は同一というのが基本だ。別の店舗に返却する...

NEW

スズキ新型ハスラーが大人気の理由…タフトより優れる多彩なシートアレンジ&燃費性能

最近人気を高めているカテゴリーは、軽自動車とSUVです。国内の新車販売状況を見...

NEW

スズキ・ハスラー、大ヒットの裏に根強いジムニー人気…ダイハツ・タフトと“販売バトル”へ

本連載前回記事で、間もなくダイハツ工業から正式デビューするSUVスタイルの新型...

NEW

新型軽SUV「タフト」はスズキ・ハスラーを脅かすのか?販売トップを死守したいダイハツ

間もなく、ダイハツ工業からSUVスタイルの新型軽自動車「タフト」が正式デビュー...

NEW

スズキ・ジムニー、中古車市場で“異例”の大人気!女性が日常使い、ライバル不在の強み

中古車情報メディア『カーセンサー』(企画・制作 株式会社リクルートマーケティン...

NEW

トヨタ、“全方位で他社提携”戦略へ転換…EVでも世界一へ、なりふり構わず“勝ち”に固執

最近、トヨタ自動車が国内外の企業との提携を積極的に進める姿が目立っている。同社...

NEW

不正発覚で真逆の結果…SUBARUは社長引責辞任で大幅増益、修会長居座るスズキは大幅減益

遅ればせながら、自動車メーカーの4~6月決算を振り返ってみる。特筆すべき点は、...

NEW

スズキの悲劇、“不正の元凶”89歳・鈴木修会長を切れず…トヨタG入りも破談の危機

スズキは2020年、創立100周年を迎える。記念行事の予定はないが、社内外から...

NEW

スズキ、不正蔓延の企業体質…社内最大のタブー「鈴木修会長の引責辞任」論も

201万台もの大規模リコール(回収・無償修理)につながる新車の検査不正が発覚し...

NEW

中途半端になって“帰ってきた”トヨタ「RAV4」…車のモデルチェンジって、いったい何なんだ? 

4月10日、トヨタのSUVである新型RAV4が3年ぶりに発売された。この新型、...

NEW

日産デイズ&三菱eKシリーズがスズキ・ワゴンRに“劣る点”とは

日産自動車「デイズ」&三菱自動車「eK」シリーズは、日産と三菱が共同で開発した...

NEW

スズキ・ジムニー試乗、「これが軽なのか…」と驚きを禁じ得ない“卓越したSUV”

とかく自動車のニューモデルを評論するというと、そのハードとしてのパフォーマンス...

NEW

スズキ、不正発覚で大量リコールでもCM自粛せず…89歳・鈴木会長の40年独裁経営の歪み

2018年夏に発覚したスズキの排ガス・燃費の検査不正は、ブレーキなど安全性能に...

NEW

ハスラーやジムニーなどスズキ車のデザインが、本末転倒な他社をあざ笑うかのように自由な理由

前々回の本コラムでは、クルマの顔を示す各メーカーの取り組みを紹介したけれど、い...

NEW

マツダ・RX-8が中古車市場で圧倒的人気の理由…スズキのジムニー&ワゴンRも大躍進

中古車情報メディア「カーセンサー」(リクルートマーケティングパートナーズ)が「...

NEW

スズキ「スペーシア」はホンダ「N-BOX」より“ここが優れている”!小回りが利いて軽快!

クルマにはセダンやミニバンなど、さまざまなカテゴリがありますが、販売比率がもっ...

NEW

「トヨタとプリウスは低迷」は的外れだ、今こそスズキに学ぶべきだ…世界3~5位になる日

トヨタ自動車の主力車種である「プリウス」の現行モデル(4代目)が2015年12...

NEW

マツダ、欧州ディーゼル車から撤退すべきだ…ロータリー・エンジン過信で経営危機の二の舞

ヨーロッパの環境規制強化を受け、日本の自動車メーカーは大部分がディーゼル車市場...

NEW

「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位にこだわらざるを得ない裏事情

本連載前回記事で、軽自動車業界で注目される“SD戦争”についてお伝えした。これ...

NEW

ホンダ・N-BOXに軽自動車“初心者”が殺到…スズキとダイハツが脅威を感じる理由

軽自動車業界でかねてから注目されているものに“SD戦争”がある。ブランド別の軽...

NEW

車の自動ブレーキへの危険な誤解…日産・ノートは予防安全評価1位、スズキ・ワゴンRは低評価

走行中に前方のクルマや人を検知して自動的にブレーキ制御を行う「衝突被害軽減ブレ...

NEW

スズキ、トヨタ傘下入りが現実味…中国の所得水準上昇に伴い販売不振→全面撤退

スズキは9月4日、中国自動車大手の重慶長安汽車との合弁事業を解消することで合意...

NEW

スズキのジムニーが飛ぶように売れている理由…死角は安全装備?

8月の夏本番を迎えて、国産自動車メーカー各社から発表される2019年3月期第1...

NEW

スズキ、インド新車市場シェア50%確保へ…世界的企業へ飛躍かけ10年の超長期計画始動

自動車大手スズキが、“本気”で海外ビジネスを強化すると表明した。6月28日、浜...

NEW

死にたくなければスバルとマツダに乗るべき?軽はボディがペラペラ?安全な車種リスト

今年8月に愛知県春日井市で起きた超高級車ベントレーと軽自動車の衝突事故は、全国...

NEW

トヨタ、子会社ダイハツ社長すげ替えで「下請け扱い」…スズキとの提携優先の「障害」に

「やはり、そうなるか」――トヨタ自動車が3月1日に発表した役員体制の変更を聞い...

NEW

スズキ修会長、トヨタ傘下入り狙い必死の「ラブコール」…トヨタは「迷惑」か

2016年の経済界は、創業家の存在がクローズアップされた。かつて、多くの企業は...

NEW

バイクが売れない…販売台数9分の1、原付は「絶滅危機種」、あの「三ない運動」で大打撃

二輪車では本田技研工業(ホンダ)が世界のトップメーカー。ヤマハ発動機は国内2位...

NEW

トヨタ、揺らぐ業界盟主の座…技術競争で「ズレ」鮮明、強烈な危機感で歴史的転換

「コネクテッドカー(インターネットに常時接続する自動車)や情報技術を中心に、技...

NEW

スズキ、「自前主義」破綻しトヨタの軍門に下る…鈴木修会長86歳で異例の経営トップ続投宣言

最近、スズキの社内や販売店では、このように囁かれている。強い危機感の表れである...

NEW

瀕死のスクーター&バイク市場が地盤沈下…熾烈販売戦争のホンダとヤマハ発が提携

「私が入社したのはHY戦争(1970年代後半~80年代前半:詳細後述)に負けた...

NEW