NEW

【特集】ニッポンのクリスマス…“性”夜はいずこへ

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京・渋谷センター街(弊社撮影)

 今年も、あのシーズンである。

 ホテルや人気レストランは半年以上前から予約でいっぱい、プレゼント向けのブランド品が飛ぶように売れた1980年代後半のバブルの面影は跡形もない。

 今日の日本では、20〜40代シングル女子のうち、クリスマスをホテルで過ごす人はたった2%、なんと女性の約8割が“家ナカ”で過ごすという。そして、多くの年頃の男女が「クリスマスブルー」「クリぼっち」なるものに悩んでいるのだ(詳細は『クリぼっち、現金おねだり?Xマスブルー“やさぐれ女子”の本音』)。

 昨今の独身男女は、クリスマスを一体どのように過ごしているのか?
 彼らをターゲットとして、どのようなビジネスが展開されているのか?
 そしてそこから見える、現代男女のリアルな生態とは?

 今回は、“性夜”から遠くかけ離れた、ニッポンの“聖なる夜”の実態に迫る。

<目次>
 【1】クリぼっち、現金おねだり?Xマスブルー“やさぐれ女子”の本音
 【2】Xマスの経済効果はゼロ?サザエさんと深津絵里から読み解く
 【3】Xマス過ごし方、独身男女アンケート!ジム、女子会、格安…

『至福のローストビーフセット』


年に1回くらいいいじゃないですか〜

amazon_associate_logo.jpg