NEW

大臣辞職でさらに注目度アップ!福島ガイナックスと『エヴァ』ネクタイの関係とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1704_eva.jpg
「EVANGELLION STORE」より
 東日本大震災の被害を巡る“失言”で、26日、復興相を辞任した今村雅弘衆議員議員。連日、各メディアがこのニュースをかなりの時間・紙幅をもって伝えているが、そこでまたもや注目を集めてしまっているのが、今村議員が締めていた『新世紀エヴァンゲリオン』(以下、『エヴァ』)柄のネクタイだ。


 遠くから見ても、アニメのキャラクターがプリントされているなと分かってしまう例のネクタイ。まず今月4日の定例会見で、今村議員が東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還に関して、執拗に質問した記者に対して「撤回しなさい」などと激高。その発言を釈明した際に着用していたことで、ネット上の『エヴァ』、アニメファンの間で話題に。

 その後、あのネクタイは過去に『エヴァ』の版権を持っていたガイナックスが発売したもので、今村議員が「福島ガイナックス社」を訪れた際に、プレゼントされたものだと判明。「福島の企業を応援するため、元気にするため」にと、マメに着用していたそうだが、変な形で注目を浴びてしまうという、皮肉な結果となってしまったわけだ。

 4日の定例会見~釈明後の6日には株式会社カラーは公式Twitter(@khara_inc)で、「復興相がエヴァ柄のネクタイを着用されていた件について、作品が福島復興のお役に立つのであれば嬉しい事なのですが、福島の企業と『エヴァンゲリオン』は無関係ですし、弊社としてはあずかり知らぬ事で当惑しております。本件に関する弊社への取材・お問い合わせはご遠慮下さいますようお願い致します」と告知。

 さらに今回の“失言”後には『エヴァ』シリーズのキャラクターデザインを務め、コミック版も描いた貞本義行氏もTwitter(aY_Sadamoto)で「俺の絵のついたネクタイしてくれなくていいですよ!」「しかもその漫画は復興させんといけん会社とは、もう何の関係も無くなっちょるしの〜」とつぶやいている。

 カラーと貞本氏が口をそろえているように、ガイナックスと、『エヴァ』シリーズや『シン・ゴジラ』の監督として知られる庵野秀明氏が代表取締役を務め、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを制作しているカラーは別会社。昨年12月には、カラーがガイナックスに対して借入金の支払いを求め、訴訟も起こしている。

『Panty&Stocking with Garterbelt コミックス柄ネクタイ』

Panty&Stocking with Garterbelt」本編よりセレクトした場面写を、ポップなアメコミテイストにデザインした、「コミックタイプ」のネクタイです。

amazon_associate_logo.jpg

大臣辞職でさらに注目度アップ!福島ガイナックスと『エヴァ』ネクタイの関係とは?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、カラーガイナックスヱヴァンゲリヲン新劇場版今村雅弘新世紀エヴァンゲリオンの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!