NEW
松崎のり子「誰が貯めに金は成る」

富士急ハイランドも無料!9~10月に無料・割引になる東京近郊のレジャー施設リスト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富士急ハイランドの正面ゲート(「Wikipedia」より/Nayvik)
「今年の8月は夏らしくなかった」という印象を持つ人も多いだろう。特に関東は長雨続きで、東京都心では8月1日から21日間連続で降水が観測され、日照時間は計83.7時間(速報値)で8月としては観測史上最短だという。


 ビアガーデンやプールなど夏のレジャー施設も閑古鳥が鳴いたところが多かったようだ。その分、秋に期待したいものだが、ありがたいことに9月以降にレジャー施設で予定されている無料・割引デーは多い。節約に励む家計で真っ先に削られるのがレジャー費だが、せっかくの行楽シーズンに備えて無料・割引デーの知識を蓄えておきたい。

 9月には敬老の日があるが、9月15日から21日までが「老人週間」ということはご存じだろうか。老人福祉法には「国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意欲を促すため、老人の日及び老人週間を設ける。老人の日は9月15日とし、老人週間は同日から同月21日までとする」とある。

 東京では、この期間に都内の各種施設の無料公開・入場割引を行っている。上野動物園や多摩動物公園、葛西臨海水族園などの施設で60歳以上の人が無料になる。東京都美術館などでは65歳以上が対象だ。対象年齢以上の親と出かければ親の分の入場料がかからず、気軽に親孝行もできる。毎年実施されているので、来年のためにも覚えておくといいだろう。

ハロウィン仮装で無料&割引になる施設も


 秋はハロウィン関連のイベントも開催される。富士急ハイランドでは、10月21日(土)、 22日(日)、 31日(火)の3日間に限り、ハロウィン仮装で来園すると入園無料になる上、フリーパスが特別料金になる。大人5700円が4200円になるので1500円の割引だ。ただし、2つ以上のアイテムで体の半分以上を覆う仮装が条件なので、気合いを入れてほしい。

 スパリゾートハワイアンズでも「ハロウィン割」が実施される。10月1日(日)~30日(月)の期間に仮装して来館すればグループ全員が入場料割引になる。中学生以上の大人3500円が2800円になるため、親が仮装に抵抗がある場合は子どもにがんばってもらうのもいいだろう。

 もっと簡単な仮装でOKというのは、東京ドームシティ。10月27日(金)~31日(火)の期間に仮装して来園すると2600円のライド5(5つのアトラクションに乗車できるチケット)が2000円になる。それもカチューシャやワンポイントの仮装でもよしというから、ハードルはかなり低いだろう。家族3人で行けば1800円の割引となる。

 各施設とも“ハロウィン需要”による集客を狙っている。お目当てのスポットがあるなら、割引や優待などのサービスがないかチェックしておこう。

 また、開業記念日に入園料金を半額にするのが鴨川シーワールド。1970年10月1日に開業し、47年目を迎える同館は9月30日(土)と10月1日(日)の2日間を「鴨川シーワールド開業記念日 感謝DAY」として、大人料金の2800円を半額の1400円にする。

 秋に限らず、誕生日当日なら入園(パスポート券)が無料になるのが志摩スペイン村だ。大人5300円が無料というのは、かなりの太っ腹だろう。レジャー施設の誕生日割引は以前より減っている印象があるだけに、ぜひ継続してほしい。

『「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない』

同じ収入でも、貯まる人と貯まらない人の違いは何でしょうか? 貯まらないと嘆く多くの人の使い方には、お金が「漏れていく穴」があるのです。お金に困らない人生を手に入れるには、まずは「漏れ」を招く穴をふさいで、「溜まる」人になることからスタートを。そのコツを存分に伝授します。

amazon_associate_logo.jpg

富士急ハイランドも無料!9~10月に無料・割引になる東京近郊のレジャー施設リスト!のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ハロウィンレジャー施設割引富士急ハイランド無料節約の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!