NEW

パチスロ『北斗の拳』内で"追放"説? 「アノ新作」開発に消極的な理由を入手......?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『北斗の拳』内で追放説? 「アノ新作」開発に消極的な理由を入手......?の画像1

 2003年に登場した『パチスロ北斗の拳』から始まった『北斗の拳』伝説。多くの人間を虜にしたバトルボーナス(BB)が搭載された本機は、62万台というパチスロ史に残る大ヒットを記録した。

 その後も規制や時代の流れに対応しヒット作を生み続けることに成功。そんな『北斗の拳』は、誰もが認めるパチスロ界のエースである。

 しかし昨年リリースされた『北斗の拳修羅の国篇』に続き、5.5号機最後の大物として登場した『北斗の拳 新伝説創造』も苦戦を強いられている現状。この事実に、ユーザーだけではなく業界関係者も意気消沈している。

 直近2作が期待に応えられなかったことにより「評価が大きく下降」したことは明白だ。「北斗の時代は終わった」という厳しい意見まで存在している。パチスロ界を牽引してきた『北斗の拳シリーズ』の、復活は厳しいようにも思えるが......。

 根強いファンの間で「ある可能性」が指摘されている。スピンオフ作品として人気を博した『蒼天の拳』の、パチスロ最新作が発売されるとの噂が注目されているようだ。

『蒼天の拳』は「週刊コミックバンチ」(新潮社)に連載されていた人気漫画。過去にもパチンコ・パチスロ化されている本作は、ユーザーにとってはお馴染みのコンテンツだ。

 特にパチスロに関しては、上乗せの特化ゾーンなど本線の『北斗の拳』とは異なるゲーム性を評価するユーザーが多数存在。2作目もリリースされるなど、一定の成功を収めているとも言えるだろう。

 あくまでもスピンオフ作品ではあるが、広い意味で『北斗の拳シリーズ』と表現することもできる。そんな『蒼天の拳』が一矢報いられれば、シリーズ全体の印象も変わる可能性もあるが......。

パチスロ『北斗の拳』内で"追放"説? 「アノ新作」開発に消極的な理由を入手......?のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチスロ北斗の拳蒼天の拳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!