NEW

「お金」から読み解くW杯の魅力?年収数十億の選手たち、巨額賞金に放送権…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●ニューヒーローが誕生するか

 また、チーム成績だけではなく、選手個人にフォーカスを当てることもW杯の楽しみ方の1つだ。上位進出が予測される国の代表チームでは、欧州のトップリーグで7億円以上の年俸を受け取る選手が大半を占めている。

 そんな選手たちにとっては、賞金だけではなく、母国の名誉と、世界一という称号のために戦うW杯は、選手の生涯キャリアをかけた絶好のアピールの場でもある。

 南アフリカ大会で3位に輝いたドイツ代表を牽引したメスト・エジルは大会終了後、今年度の欧州王者レアル・マドリードに1500万ユーロ(約16億円)の移籍金で加入した。エジルのように、W杯を機にビッグクラブへの移籍を果たす選手は多い。本大会終了後も、莫大な移籍金で新たな地に渡る選手は続出するだろう。

 ブラジルの地で躍動する選手の価値を目利きする。そして、注目した選手の商業価値を大会後に検証する。そのように選手の価格に注目して観戦するW杯も、一興ではないだろうか。
(文=栗田シメイ/Sportswriters Cafe)

「お金」から読み解くW杯の魅力?年収数十億の選手たち、巨額賞金に放送権…のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事