NEW
碓井広義「ひとことでは言えない」

NHK大河『真田丸』、これからますますおもしろくなっていくぞ!

文=碓井広義/上智大学文学部新聞学科教授
【この記事のキーワード】, ,

 次に『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)を挙げたい。事件現場に残る「強い感情」にシンクロ(同期)する女性刑事(堀北真希)の特異性と、大地真央、壇れい、YOU、高梨臨など女優陣の競演が目を引く。

 しかし、それ以上に興味深いのは、動画での犯罪予告、スマートフォンによるいじめ、そしてカリスマブロガーの真相など、毎回のストーリーで“ネット社会の闇”を描いていることだ。時代の合わせ鏡としてのドラマという意味でも意欲的な1本といえる。

 コメディでは、『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)が、奇妙なハイテンションで展開されている。「自分と年齢の変わらないオッサンが、娘の結婚相手として現れたら」という設定がすべてであり、物語の奥行きはあまりない。

 ただ、遠藤憲一と渡部篤郎のダブル主演のうち、遠藤を結婚相手役にしたことで十分笑える。肩の凝らないドラマを見たい人にはオススメだ。
(文=碓井広義/上智大学文学部新聞学科教授)

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合