NEW

「急に無視された」「嫉妬心との付き合い方」――人間関係に悩む人に効く言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※画像:『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』(KADOKAWA刊)

 人間関係に悩んでしまったとき、どんな風に考えればいいのだろう。

 そんな悩みに対するヒントがつまっているのが、コミックエッセイ『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』(KADOKAWA刊)だ。

 本書は、ケンカゼロの夫婦関係の秘訣を描き、SNSで共感の声が巻き起こった人気コミックエッセイ『妻は他人 だから夫婦は面白い』の作者・さわぐちけいすけ氏が「人付き合い」をテーマに執筆。「夫婦が仲良くする秘訣」を描いた4ページの漫画「妻は他人」をはじめ、夫婦円満の秘訣や人付き合いをより円滑にするための工夫などを紹介している。また、本作のための描き下ろしを70ページ程度収録。

■急に無視された、友人にイライラ…そんな悩みに効く言葉

 最近、学生など若い人からお悩みメッセージがよく来るようになったと言うさかぐち氏。

 たとえば、仲の良かったクラスメイトから突然無視されるようになり、困っているという中学生の悩みや、友人にイライラしてしまうのは自分の心が狭いのか考え込んでいる高校生の声が寄せられている。

 そんな悩みに長文で答えているさかぐち氏は、「『同じ集団にいるから』そんな理由で苦しんで無理に仲良くする必要が本当にあるだろうか?」と問いかける。

 学校は雑多な人間が放りこまれる場所であり、いろんな考えに触れながら、各自の価値観で変化していくところだ。ただ偶然、同じ場所にいる人間に執着するのは勿体ない。自分にとって大切な人の存在を見逃さないように、とアドバイスを送る。

 淡々とした印象も受けるさわぐち氏の言葉の数々だが、読み終えた後に「こんな感じで人と接せばいいのか」という安心感をもたらしてくれる。

 ほかにも嫉妬心との付き合い方、浮気した彼氏の「もうしません」という言葉を信じていいか否かなど、恋愛や友人関係などの悩みに効く言葉が詰まった本書。

 さわぐち氏の「異なる思考を楽しむ」術は役に立つはずだ。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

「急に無視された」「嫉妬心との付き合い方」――人間関係に悩む人に効く言葉のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、コミックエッセイコミュニケーション人間関係の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事