NEW

無印良品、今から年末にかけてメチャメチャ重宝する日用品5選!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【完了】無印良品、今から年末にかけてメチャメチャ重宝する日用品5選!の画像1
無印良品の店舗

 華美な装飾などの無駄を排除し、ミニマリスト的理念に立脚したデザインの商品を取り扱っている無印良品。国内のみならず世界中に愛好者を抱えており、今年4月には「MUJI HOTEL」というホテルを東京・銀座に開業するなど、日用品の販売だけでなく、幅広い業種に展開している。

 また、デザインのみならず、リーズナブルな価格設定もファンの増加に寄与しているといっていいだろう。今年の夏には、10月の消費税増税を見込んでか、「体にフィットするソファ」や「シリコーン調理スプーン」といった人気アイテム約1100品目の値下げに踏み切った。無印良品は常に「素材の選択、工程の見直し、包装の簡略化」を繰り返しているそうで、その企業努力には頭が下がるばかりだ。

 今回、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」では、無印良品の商品を「この秋、揃えておきたいアイテム」という観点で精査し、合計5商品を選んでみた。さっそく紹介していきたい。

貼ったまま読める透明付箋紙/350円(税込、以下同)

【完了】無印良品、今から年末にかけてメチャメチャ重宝する日用品5選!の画像2
「無印良品HP」より(以下同、一部編集部で加工)

 読書の秋に重宝するのが、「貼ったまま読める透明付箋紙」(約70×95mm、20枚)である。通常の付箋だと、貼った箇所が隠れて読めなくなってしまうが、この付箋は商品名からもわかるように半透明。無印良品らしく、シンプルながらもアイデアがきらりと光る商品なのだ。

 鉛筆やペンでのメモ書きにも対応しているため、地図などにちょっとしたマーキングをしたいときには、半透明ならではのメリットが際立つ。無地なので、本だけでなく壁やパソコンに貼っても悪目立ちしないし、粘着力も申し分ない。プライベートでも仕事でも、ぜひ有効活用してほしい。

ポリプロピレン持ち手付きファイルボックス・スタンダードタイプ/990円

【完了】無印良品、今から年末にかけてメチャメチャ重宝する日用品5選!の画像3

 スタイリッシュな収納グッズが目白押しの無印良品。大小や形状がさまざまな「ファイルボックス」が売られているなか、この秋に推薦したいのは「ポリプロピレン持ち手付きファイルボックス・スタンダードタイプ」である。

 幅10cm×奥行32cm×高さ28.5cmという、雑誌や書類がきれいに収まるサイズ感も魅力だが、最大の特徴は、中央の仕切り部分が持ち手になっていること。多少詰め込んで重くなってしまっても、ボックスごと楽に持ち運ぶことができるのだ。今のうちに購入しておけば、きっと年末の大掃除でも活躍してくれるだろう。

無印良品、今から年末にかけてメチャメチャ重宝する日用品5選!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事