NEW
高橋祐介「楽しいゲームの話だけさせてくれ」

『モンスターハンターライズ』無料体験版にアクセス集中…プレイして爆発的ヒットを確信

文=高橋祐介/ライター、ハンター歴17年

『モンスターハンターライズ』無料体験版にアクセス集中…プレイして爆発的ヒットを確信の画像1

 ゲームファンならずともご存知であろう大ヒットゲーム『モンスターハンター』シリーズ。その最新作、Nintendo Switch用ソフト『モンスターハンターライズ』の体験版の配信が、1月8日午前10時からニンテンドーeショップにてスタートしました。ですが、さすがは『モンハン』といったところか、体験版のプレイを熱望するファンたちのアクセスが集中、一時ニンテンドーeショップが正常に使用できない状態になってしまいました。

 ツイッターアカウント「任天堂サポート」の1月8日11時35分のツイートによれば「現在、Nintendo Switchのニンテンドーeショップにアクセスが集中しているため、ソフトのダウンロードがすぐに開始されない状態が発生しています」とのことで、配信直後から一斉にアクセスが集まったことがわかります。

 また本記事を書いている8日午後17時の時点でニンテンドーeショップを確認してみたところ、無情にも「緊急メンテナンス中」との文字が……。

 しかし筆者は幸運にも、午前中に体験版をダウンロードできていたので、今回はそのプレイ感をお伝えしていこうと思います。

『モンハン』シリーズとは、大自然の中で生きる巨大モンスターたちを、ハンターとなって狩る協力アクションゲーム。プレイしたことがない方は「原始人の集団がマンモスを狩るために力と知恵を尽くす」ようなイメージを思い浮かべてもらえばそう遠くないかもしれません(?)。

『モンスターハンターライズ』無料体験版にアクセス集中…プレイして爆発的ヒットを確信の画像2

 最新作『ライズ』では、モンスターの背に乗ってその動きを操る「操竜」、ワイヤーアクションのようにフィールドを自在に移動できる「翔蟲(かけりむし)」といった新たな操作方法が加わりました。

 これら新操作が加わったことで、操作感が複雑になることを危惧する声もそれなりにあり、じつは筆者自身もそこが少し気になっていました。ですが実際にキャラクターを動かしてみると、本作の操作方法は意外にもすっきり整理されており、体系だったものであることに気付かされます。

 そして操作に慣れてくると、フィールドにある地形やモノ、そしてモンスターたちにごく自然にアクションし、干渉できることが純粋に楽しくなってきます。険しい崖を翔蟲でよじ登った先で見知らぬ生き物たちと出会ったり、操竜でモンスター同士を戦わせて体力を削ぎ、一挙に仕留めたり……。このあたりの調整の巧みさは、長年アクションゲームを送り出し続けてきたカプコンさんの面目躍如といったところです。

 このアクションの気持ちよさは、むしろ今回始めてシリーズに触れるプレイヤーのほうがすんなりと味わえるような気もします。

『モンスターハンターライズ』無料体験版にアクセス集中…プレイして爆発的ヒットを確信の画像3

 余談ですが、筆者は翔蟲の上下への撃ち分けにはボタンではなく、照準で狙って撃ち出す方法を使っていました。個人的にはそのほうがキャラクターを感覚的に操りやすいように思います。

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合