スタバ、今夏の人気商品5選!新作フラペチーノのおすすめカスタム、至高のレモンパイの画像1
スターバックスの店舗

 大手コーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」は1996年に日本1号店の「銀座松屋通り店」を開店して以来、2021年6月時点で国内1642店にまで拡大している。新型コロナウイルスの影響で2020年度の売り上げは落ち込み気味であったが、徐々に回復の兆しが見えているようだ。

 4月27日に米スターバックスから発表された21年1~3月期決算では純利益が6億5900万ドル(約716億円)となっており、これは前年同期の約2倍である。ここまで持ち直したのも、店舗事業の費用抑制やモバイル注文によりテイクアウト需要が高まったことから、店舗の効率化が進んだことが要因と考えられる。

 日本では、スターバックスのデリバリーサービス「STARBUCKS DELIVERS(スターバックス デリバーズ)」が6月末には750店舗以上にサービスを拡大。9月末には全国展開を予定しているそうだ。

 こうして再び波に乗りつつあるスタバは、今年の夏も新作商品を続々と登場させている。そこで今回、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この夏、買うべきスタバ商品5選」をピックアップ。暑い夏にピッタリのスタバ商品をご紹介していく(価格は税込み)。

スターバックス ストロベリー フラペチーノ/[トールサイズ]649円

 03年、イギリスのスタバのバリスタによって「ストロベリー クリーム フラペチーノ」が開発され、それ以来、現在まで多くの人に親しまれ続けているスタバ名物のストロベリードリンク。

スタバ、今夏の人気商品5選!新作フラペチーノのおすすめカスタム、至高のレモンパイの画像2

 今年は「スターバックス ストロベリー フラペチーノ」として登場。マーブル状にストロベリーのソースとミルクが混ざりあった見た目から、オシャレさを感じる。今回はミルクの味がはっきり強調されているからか、どこかイチゴミルクを想起させるやわらかい味わいだ。

 ドリンクの中にはストロベリーの果肉がゴロゴロ入っているため、夏らしいジューシーさも堪能できる。そのままでも十分おいしさを噛み締められるのだが、チョコレートソース(無料)を追加してカスタマイズすることで、より味全体に深みが加わり、また違った味わいを楽しめる。ぜひ、お試しいただきたい。

コールドブリュー コーヒー フラペチーノ/[トールサイズ]539円

 こちらも暑い夏にピッタリのフラペチーノ商品「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」。4月から発売された新商品だが、今後はレギュラーメニューとして販売されるようだ。

スタバ、今夏の人気商品5選!新作フラペチーノのおすすめカスタム、至高のレモンパイの画像3

 熱を加えずに長時間、水で抽出・濾過したコールドブリューコーヒーは苦味が抑えられ、さっぱりとした味が特徴だ。そんなさわやかなコーヒーの苦味がありつつも、スタバ特有のフラペチーノとミルクの優しい甘さが融合することで、くどさがなく、後味がさっぱりとしていて非常に飲みやすい。

 しかし、やはり甘いだけでは飲んでいる途中で飽きてしまうという方におすすめのカスタマイズがある。それは、やや強めの甘みとさわやかな柑橘系の酸味を持つオレンジ味の「バレンシアシロップ」(+55円)を追加すること。さらに夏らしさがアップすること間違いなしのカスタマイズなので、おすすめである。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合