NEW

ドンキ、買う前に“要確認”の4品…有名ブランドに激似の化粧水、鶏肉パッサパサの対カレー

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【完了】ドンキ、買う前に要確認の4品…有名ブランドに激似の化粧水、鶏肉パッサパサの対カレーの画像1
MEGAドン・キホーテの店舗

 ドン・キホーテと聞いて多くの人が想像するのが、店内の独特なレイアウトとそのポップさではないだろうか。食品や日用雑貨など豊富なバリエーションの商品が、他店を凌ぐ低価格で、ギュウギュウに並べられて販売されているあの空間に足を運べば、購買意欲を刺激されるという方も多いだろう。

 そんなドン・キホーテは今年2月、運営会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの吉田直樹社長が、「安さを追い続けた結果、どこにでもありそうな商品ばかりを量産していた」と、これまでのPB(プライベートブランド)「情熱価格」を評したうえで、リニューアルを発表。ロゴを刷新し、新ブランドチャンネル「ありえ値ぇ情熱価格」のデビュー、顧客からの“ダメ出し”を商品の改良に取り込むためのウェブサイト「ダメ出しの殿堂」の公開を掲げたのだ。

 しかし、PBの全面刷新は一朝一夕に叶うものではないようだ。ドン・キホーテの「情熱価格」から出ている商品のなかには、購入したユーザーからの評価が芳しくないものもちらほら見受けられる。そこで、今回「買うべき・買ってはいけない調査班」がドン・キホーテのこの夏「買ってはいけない」商品を独自にピックアップ。この夏のドン・キホーテでの買い物に役立てていただけると幸いである。

ハトムギ化粧水 1000ml/659円(税込、以下同)

【完了】ドンキ、買う前に要確認の4品…有名ブランドに激似の化粧水、鶏肉パッサパサの対カレーの画像2

 ドン・キホーテの化粧品売り場は、ドラッグストアと張り合えるほどに品揃えが豊富だ。それでいて、他店ではなかなかお目にかかれないような安さで有名商品が販売されているため、そちらに目を奪われがちだが、なかには当然「情熱価格」の商品も売られている。「ハトムギ化粧水 1000ml」もそのうちのひとつなのだが、この商品を購入する際には注意が必要だろう。

 というのもこの商品、美容雑誌や口コミサイトのコスメアワードの常連である、naturieの「ハトムギ化粧水」と商品名が同じであり、パッケージデザインも酷似しているのである。Twitterでも、「よく見たらnaturieじゃなくて偽物だし悪質だな」「間違えて買うところだった」などの声があがっており、間違えそうになるユーザーが後を絶たない模様。

 しかし、その一方で「安いからバッチャバチャ使えていいね」「コスパは最強だよね」と、コスパの高さを評価する声も少なくない。商品自体が悪いわけではないようだが、naturieの「ハトムギ化粧水」をドン・キホーテで購入したい方は、注意していただきたい。

もりおか冷麺 激辛くん/279円

【完了】ドンキ、買う前に要確認の4品…有名ブランドに激似の化粧水、鶏肉パッサパサの対カレーの画像3

 食欲が減退してしまいがちな夏。つるつると食べられる冷やし麺は、ありがたい存在だろう。「情熱価格」からも、夏にぴったりな冷やし麺がいくつか出ているのだが、「もりおか冷麺 激辛くん」に関しては、購入を慎重に検討すべきかもしれない。

 この商品、2020年7月7日付当サイト記事『ドンキ、“買うときは要注意”な商品4選…音質が悪い驚安テレビスピーカー、辛すぎる冷麺』でも紹介したのだが、やはり“辛すぎる”のである。麺とスープと激辛だれがセットになっており、好みに合わせて辛さをプラスしていくことができるのだが、激辛だれを全部入れてしまうと強烈な辛さになってしまうのだ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合