NEW

波瑠、NEWSとタッグで「手越に気を付けろ」の声多数!? ファン期待、演劇での「完全再現」とは?

【この記事のキーワード】

, ,

terebi.jpg「AC photo」より

 26日、今夏放送の『24時間テレビ39 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、女優の波瑠がチャリティーパーソナリティーを務めることが発表された。この大役にファンは喜んだものの、メインパーソナリティーを務めるNEWSとタッグを組むことに関しては、「手越に気を付けて!」と、気を揉んでしまっているようだ。

「ヒロイン役に抜擢されたNHK朝の連続小説『あさが来た』が、今世紀の朝ドラで最高視聴率を獲得し、さらに今月13日から放送開始された、嵐・大野智主演ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)でもヒロイン役を演じ、初回12.8%、第2話12.9%と、好調な視聴率を獲得することに貢献。業界内では『今、1番数字をもってる女優』と、もっぱらの評判で、勢いに乗っている波瑠。それだけに、”ジャニーズ随一の超肉食系男子”と呼ばれ、これまでに、柏木由紀、小嶋陽菜、益若つばさ、きゃりーぱみゅぱみゅ、紗栄子、ファンの女性、キャバクラ嬢などといった、数え切れないほどの女性との熱愛疑惑が報じられてきた、NEWS・手越祐也の存在は心配の種。『24時間も手越と一緒なんて心配だよ』『よりによって何で、手越がいるNEWSとタッグを組むことに…』などと、ファンは気を揉んでしまっているようです」(芸能関係者)

 しかし、その一方で、24時間、生の波瑠の姿を拝めるチャンスとあってファンは歓喜している模様。

「日本武道館での観覧招待券は、波瑠ファンにとってはまさにプラチナチケット。例年以上の熾烈な争奪戦が予想されます。また、5月に上演予定のリーディング公演『乳房』に関しても、生の波瑠の姿が拝めるとあって、ファンからの注目度は高いようです。その『乳房』は、原作者・伊集院静が亡き妻・夏目雅子との最後の日々を描いた短編なのですが、波瑠が以前から夏目に似ていると話題になっていることや、13年に放送されたスペシャルドラマ『いねむり先生』(テレビ朝日系)では、実際に夏目役を演じたことなども含め、『波瑠と夏目には何かしら縁があるのかも』などと、業界内でも注目が集まっているようです。今回の『乳房』の公演をきっかけに、その夏目ファンから注目を集め、波瑠の人気はさらに増していくのではないでしょうか」(同)

 1982年に公開された映画『鬼龍院花子の生涯』で夏目が「なめたらいかんぜよ!」と言うシーンと、『あさが来た』で波瑠が「なめたらあきまへん!」と言うシーンがそっくりだとネット上で話題になったのだが、劇中で夏目がヌード姿を披露していたことなども含めて、「完全リメイクして欲しい」という要望が殺到しているようだ。

波瑠、NEWSとタッグで「手越に気を付けろ」の声多数!? ファン期待、演劇での「完全再現」とは?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!