NEW

オークスもダービーも密接関係!? 東京競馬場で注目の調教師

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
O-KUSU.jpg

 オークスが行われる東京競馬場は、その大きさや設備など日本を代表する最大の競馬場だ。また競走馬にとっても広い左回りコースで実力通りに決まりやすいといわれており、トリッキーな中山競馬場を避けてこのコースを狙って仕上げてくる厩舎も多いという。

 そこで今回はこの東京コースに実績がある【調教師】に絞って馬券の狙い所を探ってみた。

 実力が発揮しやすいコースということは、格下の馬がごまかしで勝てるようではないということ。それだけ実力馬を多く抱えた厩舎が有利なように見えるが、果たして結果は…

 なお成績の集計は現在東西リーディング上位厩舎の中から今年東京コースで好成績の厩舎をリサーチした。

東京競馬場の注目厩舎

◎加藤征弘厩舎[美浦] 期待度:★★★★★
———————-
芝レースの成績は中山競馬場より大幅に劣るが、ダートに限れば別世界。今年は18戦して7勝2着2回、勝率38.9%・連対率50%と2回に一度は馬券に絡んでいる。ダート戦の加藤厩舎は必見だ。

※今週の東京出走レース
土曜:東京1.4R
日曜:東京5R

◎藤沢和雄厩舎[美浦] 期待度:★★★★★
———————-
以前から東京開催に多くの馬を出走させて好結果を残してきた藤沢和雄厩舎。今年も芝のレースは43戦7勝2着8回で勝率16.3%・連対率34.9%、ダート戦は15戦4勝2着2回で勝率26.7%・連対率40%の成績で芝ダート合わせて11勝。同じく4勝の中山よりも出走数が断然多く東京狙いは明かだ。

※今週の東京出走レース
日曜:東京6.7.9.11R

△萩原清厩舎[美浦] 期待度:★★★
———————-
芝のレースは10戦4勝で勝率40%・連対率40%だが、ダート戦は11戦1勝で勝率9.1%・連対率9.1%と物足りない成績。この厩舎の狙いは芝のレースだ。

※今週の東京出走レース
土曜:東京1R
日曜:東京2R

△矢野英一厩舎[美浦] 期待度:★★★
———————-
芝のレースは5戦0勝で勝率0%・連対率0%と買えないが、ダート戦は28戦5勝2着5回で勝率17.9%・連対率35.7%と爆上げ。この厩舎の狙いはズバリダート戦だ。

※今週の東京出走レース
土曜:東京1.8R
日曜:東京1R

オークスもダービーも密接関係!? 東京競馬場で注目の調教師のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!