NEW

技術介入で1日最大5000枚超の差が!?「今ホールで最も勝てる」との声も挙がる革命的機種「3×3EYES~聖魔覚醒~設定C」が秘める可能性とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回、規制強化に伴うスロット業界の「Aタイプ」多様化を進める動きについてお話させて頂いたが、ここでは9月より『大都技研』が導入している『3×3EYES~聖魔覚醒~』をご紹介したい。

 本機はBIG(MAX350枚)とREG(MAX112枚)でコインを増やすAタイプ。導入台数も5000台前後と、設置されていない店舗の方が多いくらいである。

 しかし『3×3EYES~聖魔覚醒~』は、文字通りの”革命機種”と表現できる台。本機の秘めた”革命的要素” がファンの間で大きな話題となっているのだ。

 その理由は「設定C」という誰もが想像もしなかった設定が組み込まれている点。

 難易度は高いが完璧な技術介入で機械割は約110%。設定6と変わらない収支が期待でき、勝率では「設定6をも凌駕する」上級者向けの特別な設定といえるであろう。

eyes.jpg「大都技研」HPより

 基本は『ハナビ』でおなじみの1・2・5・6の4段階設定。ボーナス合算約200分の1(設定1)~約154分の1(設定6)と、BIG獲得枚数が多い事と引き換えに当たりが重めになっている。

 しかし特筆すべきは、技術介入要素特大のREGに特化した「設定C」の存在だ。

技術介入で1日最大5000枚超の差が!?「今ホールで最も勝てる」との声も挙がる革命的機種「3×3EYES~聖魔覚醒~設定C」が秘める可能性とは?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!