NEW

店長はつらいよ。「不正」を疑われた事も!? 現役パチンコ店長が「遠隔操作」に対するホンネを激白!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pachinkohitobito.jpg

 パチンコ店に勤める人間へ話を聞いた際、必ず話題に出るのが「クレーム」の存在だ。

「接客態度が悪い」「システムの使い方が分からない」「呼んでも店員が来ない」など種類は様々だが、最も多いのは「1回も出ない」「出玉が少ない」「常連なのに負けた」といった理不尽にも感じられる「出玉に関するクレーム」のようだ。

 怒りによって冷静さを失った客からの「クレーム」に対し、パチンコ店側はどのような考えを抱いているのか?

 地域密着の営業をモットーとする某パチンコ店の店長「X氏」が、印象に残っている「クレームのエピソード」と本件に関する「ホンネ」を語ってくれた。

X氏:出玉のクレームは基本的に、私を始めとした役職が対応する事が多いのですが厳しいですね。パチンコの仕組みを話せば、理解し納得して下さる方もいます。でも「出ないのは店長の責任」と考えている人が多いんです。出玉の調整をしていると、思われている事は悲しいですね。

店長はつらいよ。「不正」を疑われた事も!? 現役パチンコ店長が「遠隔操作」に対するホンネを激白!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!