NEW

成宮寛貴氏を「擁護」したきゃりーぱみゅぱみゅらは「大損こいた」!? 原因は週刊誌との「因縁」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cameraman.jpg

 芸能界に激震が走った「フライデー」(講談社)の成宮寛貴氏「コカイン吸引疑惑」。この一報後、メディアに出演している芸能人や有識者たちは疑惑を報じたことに対し、過剰とも思える反応を見せ、「フライデー」を手厳しく批判した。だが、その後成宮氏が降って湧いた疑惑に対し、適切な釈明をしたようには思えないコメントを残して芸能界から去ったため、後味が悪い結末を迎えることになった。

 この成宮氏の突然の引退は、成宮氏をかばうかのように「フライデー」に苦言を呈した芸能人たちにとっては堪ったものではないだろう。事実、松本人志は『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて「こっちはなんかねえ、代理戦争させられた感はありますけれどもね......」と言葉少なに語っているが、これは擁護した芸能人たちの心境をズバリ表した発言だったことは否めない。

 多くの芸能人たちが梯子を外される形になってしまったこの騒動。16日売りの「フライデー」では、報道を批判した芸能人たちへ真意を伺うべく取材を行っており、その一部始終が掲載されている。

 記事によれば、テレビ番組で舌鋒鋭く批判した石原良純はしどろもどろな釈明に終止。Twitterで「週刊誌って平気で人の人生狂わす」とツイートしていたきゃりーぱみゅぱみゅは、誌上ではこの発言は特定の媒体についての発言ではないと担当者が答えただけだったという。

成宮寛貴氏を「擁護」したきゃりーぱみゅぱみゅらは「大損こいた」!? 原因は週刊誌との「因縁」かのページです。GJは、エンタメ、きゃりーぱみゅぱみゅフライデー成宮寛貴の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!