NEW

GACKT「アノ世界大会」大勝負で 賞金約94万円を獲得! 有能すぎる男の勝負強さに称賛の声!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手のGACKTが1月18日、フィリンピンのマニラで開催中のポーカー大会「Asian Poker Tour 2017」へ出場。総勢96人が参加する賞金総額約1600万円のポーカー大会で快進撃を見せた。

 惜しくも優勝はのがしたが1次予選はトップ、2次予選を2位、セミファイナルは4位で通過した。最終結果は7位入賞と、プロ顔負けの好成績を残したGACKT。賞金約94万円を獲得している。

 海外のカジノで主流のポーカーは、麻雀や将棋と同じように経験や技術に左右されるスキルゲームだ。「運」を前提としながらも、状況を的確に把握する「判断力」や「計算力」、チップを有効に運用する「積極性」などが求められ、頭脳戦の要素も強い。

「運」だけで結果を残すことは困難なゲームといえるだろう。だからこそ、プロ相手に7位入賞を果たしたGACKTの成績は偉業と呼んでも差し支えないかもしれない。

 実際に「有能すぎる」「本当にすごい」と今回の結果を絶賛する人間が続出。音楽だけではなく、さまざまな分野で才能を発揮するGACKTの「新たな才能」を賞賛する声が飛び交っている。

 GACKTもオフィシャルブログで「今までやって来てよかった、やればなんだって出来るってことの一つの証明になったことが本当に嬉しい」と喜びを綴っている。今回の結果が相当な自信になっていることは間違いないであろう。

「以前よりGACKTのポーカーの実力は高く評価されていました。『プロにもなれる』と話す人もいたほどですからね。今後の活躍を期待することは当然ですよ。

 GACKTといえば昨年『週刊新潮』(新潮社)に、投資ファンドの詐欺事件の被害者に含まれていると報じられ話題となりました。世田谷にあった事務所、スタッフの居住スペース兼自身の自宅のデザイナーズマンションを売却したとも伝えられ、資産に大ダメージを受けたのではと、ファンの方々は不安になったはずです。今回、明るい話題を届けられてよかったのではないでしょうか」(芸能ライター)

GACKT「アノ世界大会」大勝負で 賞金約94万円を獲得! 有能すぎる男の勝負強さに称賛の声!?のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!