NEW

パチンコがスポーツ発展に貢献! 最大級の賞金大会やプロ野球選手の協力はパチンコのイメージ改善にも繋がる?

【この記事のキーワード】

, ,

pachinkodama.jpg「AC photo」より

 全国にパチンコホールを展開する『ダイナム』が、2月3日からの3日間さいたま市内のさいたまスカッシュスタジアム SQ-CUBEで開催された「ダイナムCUP SQ-CUBE OPEN 2017 in さいたま」に特別協賛した。

 本大会の賞金はスカッシュ大会として最大級の総額100万円。その効果もあり、約200名もの選手が出場したようだ。結果は男子が日本ランキング1位の机龍之介選手(順天堂大学)、女子は杉本梨沙選手(順天堂大学)が初優勝を飾っている。
 
 協賛した『ダイナム』は「世界中に夢と感動をあたえるスポーツの発展を応援していきたい」という目標を掲げる企業。特にスカッシュに対する思いは強い。2014年12月からは公益社団法人日本スカッシュ協会のオフィシャルパートナーに就任しているのだ。

 ホームページ上で「カラダもアタマもフルに使うスカッシュは、誰もが楽しめるスポーツ。スカッシュが生涯スポーツとして広く普及し、発展していくよう応援しています」とコメントしている。

 スカッシュは、残念ながら2020年東京オリンピックの種目には採用されなかった。しかし、今回のような大会を開催し続けることが「スカッシュのメジャー化」へ繋がっていることは間違いない。『ダイナム』の存在が、スカッシュの今後へ影響を与えるといっても大袈裟ではないだろう。

 大半の人間が「ギャンブル(好ましくない)」と捉えているパチンコが、スポーツの発展に関わっている事実に違和感を覚える方もいるはずだ。しかし、両者は密接な関係を取り続けているのである。

「パチンコ業界は社会貢献活動に力を入れていますが、世間のマイナスイメージによって埋もれている活動があることは間違いありません。一番分かりやすいのはスポーツでしょう。東京五輪の招致活動で『マルハン』さんが招致スポンサーに入っていたことは有名です。他にも空手やボクシング、フィギュアスケートなど多くのスポーツへパチンコ業界は協賛する動きがあります。

 少年サッカー大会の開催や主婦、子供向けバレーボール大会の開催などにも積極的な傾向がありますね。私の店で実施した活動の中で反響が大きいのは、プロ野球選手を招いた少年野球教室でしょうか。子供たちは、憧れのプロ選手と会えたことに大喜びで『もっと野球が好きになった』といってくれていますよ。

 このような活動が業界に対するイメージの改善や、スポーツの発展に貢献できれば最高です。青少年の育成にも繋がってくれると嬉しいですね」(パチンコホール店長)

パチンコがスポーツ発展に貢献! 最大級の賞金大会やプロ野球選手の協力はパチンコのイメージ改善にも繋がる?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!