NEW

松坂桃李らJRACM「夏競馬編」がまさかの好評!? 高畑充希「複線回収」もあって上昇気流に?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂桃李らJRACM「夏競馬編」がまさかの好評!? 高畑充希「複線回収」もあって上昇気流に?の画像1

 松坂桃李、土屋太鳳、高畑充希、柳楽優弥と若手俳優4人が出演するJRA(日本中央競馬会)のCM評価が、ここへきて高まっている。

 同CMは競馬素人である4人が競馬場を訪れ、競馬のさまざまな特徴などを紹介するCMだが、今回新しくお目見えしたのが「夏競馬編」。夏の各ローカル開催で抽選で当たる「全JRA競馬場の絵柄が描かれたレジャーシート」を日本地図ごとに並べ、「どこへ行こう」というストーリー。北海道には札幌と函館の2種類があり、阪神は右回り、中京は左回りなど説明しながら「日本中(のシート)」を回るというもの。

 今回のCMに対し「不覚にもよかった」「これは爽やか」など好評な様子。これまでの評価とは180度異なる反応となっている。

「これまでは牡牝の漢字の違いやパドックをレースと勘違いするなど『どこがG1のCMなんだ』『使われる役者がかわいそう』『これで競馬ファンが増えるとは思えない』などと酷評が相次いでいました。競馬を知らない人に向けた内容、若者を確保しようという意図なのかもしれませんが、どこまで通じているのかは定かではありません。

そんな中、今回の『夏競馬編』は地方ローカルに舞台は移る競馬をコンパクトにまとめられていると好評なようです。このままの評価が続くといいですね」(記者)

 さらに、宝塚記念のCMが「高畑が競馬場に右回りと左回りがあることを知る」という内容だったのだが、「夏競馬編」では土屋が「右と左があるんですか」と知らない中、高畑が「あるんですよ」と増えた知識を披露する場面もある。「複線回収」といったところだろうか。

 有名人を使う競馬CMはえてして低評価されやすいものだが、今回は”勝利”した様子。このまま上昇気流に乗せられるだろうか。

松坂桃李らJRACM「夏競馬編」がまさかの好評!? 高畑充希「複線回収」もあって上昇気流に?のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!