NEW

大島優子が16歳の「NMB48須藤凜々花批判」で完敗!? 大人と子ども”逆転”状態で情けなさ極まる

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大島優子が16歳の「NMB48須藤凜々花批判」で完敗!? 大人と子ども逆転状態で情けなさ極まるの画像1

 突如「結婚発表」を行い、AKB総選挙を混乱に陥れたNMB48の須藤凜々花。21日には会見を行い「結婚を前提とする交際は事実」「NMB48は卒業の意志」を示し、さらなる賛否にさらされている状況だ。

 基本的に世間はバッシング一色だが、もともと危なっかしい発言が多かった須藤。「頭がいい」というキャラクターらしく「哲学」に非常に興味があるらしいが、その理由が「高校の偏差値」のみであり、言動を見てもあまり信憑性がないような……。

 そんな中、須藤の「哲学好き」のお株を奪うような”苦言”が評判を集めている。はるかぜちゃんこと、女優でタレントの春名風花が、自身のTwitterで今回の騒動に関し持論を展開した。

 春名は、須藤が卒業への意志を示したことに対し「卒業も結婚も自由だけど、次のシングルの活躍を願い票を入れてくれた人がいる以上、その期間までは働いた方がよいと思います。」とツイート。さらに「芸能の仕事は観てくれる方がいて初めて成り立つものであり どんなに美貌や才能があっても、どんなに努力していても応援してくれる観客がいなければ、何者にもなれない」「芸能活動とは自分の夢だけじゃなく、応援してくれるお客様の夢も一緒に抱えて全力で走り続けるお仕事です。だから、自己都合で仕事を辞めるときはみんなの夢をそこに置き去りにすることになる」と鋭い発言を披露した。

 春名は16歳だが、ぶっ飛んだ言動を繰り返す須藤(20歳)よりも明らかに「大人」な意見を披露。「こっちのほうが哲学者」「高校生に諭される情けなさ」など、2人を比較して春名に賛同する声が殺到。

 これにより、完全に立場を失ったのは須藤だけでなく、そのAKBグループのOGだろう。

「大島優子はあまりにも下品な動画をインスタグラムにUPし批判を受けましたし、他のOGたちの言動も問題視されていましたね。春名のようにロジックで批判すれば真剣に問題と向き合う声も出てくるのに、感情をぶつけることしかできなかった。OGということで気持ちが入るのも当然ですが、差を見せつけられた印象はありますね」(記者)

 16歳に完敗した大人たち。やはり少々情けない。

大島優子が16歳の「NMB48須藤凜々花批判」で完敗!? 大人と子ども”逆転”状態で情けなさ極まるのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事