NEW

TBS『水曜日のダウンタウン』Dが買春逮捕! 思い出される「捏造事件」大問題と「文春砲」回避の動き?

【この記事のキーワード】

, ,

TBS『水曜日のダウンタウン』Dが買春逮捕! 思い出される「捏造事件」大問題と「文春砲」回避の動き?の画像1

 TBSが27日、東京・港区内の同局で定例の社長会見をを行い、同局のバラエティー『水曜日のダウンタウン』担当の外部ディレクターが、今月児童買春事件の被疑者として逮捕されたことに関し説明した。

 伊佐野英樹編成局長は「番組のスタッフが逮捕されたことは事実です」「社員ではありませんが、非常に遺憾に思っております」などと説明。再発防止についても語っていたようだ。

 人気番組のディレクター逮捕ということで大きな衝撃が走っているが、実は以前より『水曜日のダウンタウン』では問題が取りざたされていた。

「一昨年の放送で、『福袋が1つも売れなかった店』として100円ショップ紹介されたのですが、店に無許可で紹介したこと、本当は完売していたことなど『捏造』があったと指摘されていました。松本人志は後に別番組で『僕は、若干事実とは違うけど、面白かったからまあ、ええわで済ませられるかどうかが基準かなと。(今回は)それを超えちゃってる。だから、アウト』とした上で『ただこの番組は、最近の番組では唯一チャレンジしている番組。こういうことで、急に保守的になったら嫌やなあって、そこだけ心配してる』と擁護もしました。

『日常的にヤラセが行われてきたのでは?』と疑われていた同番組。当時は同番組には怪しい情報やウワサも多かったのですが、最近は妙なニュースはなかったんですけどね……さらに大きな問題が起きてしまいました」(記者)

TBS『水曜日のダウンタウン』Dが買春逮捕! 思い出される「捏造事件」大問題と「文春砲」回避の動き?のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!