NEW

木村拓哉と「誰も共演したくない」!? 長澤まさみ初共演も「他女優NO」が続く理由とプレッシャー

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木村拓哉と「誰も共演したくない」!? 長澤まさみ初共演も「他女優NO」が続く理由とプレッシャーの画像1

 木村拓哉が、来年1月から主演を務めるドラマ『BG ~身辺警護人~(仮題)』(テレビ朝日系)のヒロイン役のキャスティングが”難航している”と、話題になっている。

 今作は「武器を持たずに人命を守るボディガード役」という新たな役柄の挑戦となる木村。そんな新たな役柄だけに、木村に見合う相手役でなければならない点が、人選に支障をきたしているようだ。現状候補として挙がっているのは、女優の高畑充希、綾瀬はるか、広瀬すずなど豪華な顔ぶれ。だが、彼女らは同クールの別ドラマの出演決定などで出演は不可能とのことだ。

 ドラマ放送開始まで時間が差し迫っている中での”人選難航”に心配の声も挙がっているが、さらなる不安要素も囁かれている。

「同ドラマは現在高視聴率を頻発させている女優・米倉涼子主演のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の枠を引き継ぐことになっているようです。その高い数字を『持続できるか』と注目が集まっているおり、木村に掛かるプレッシャーは大きいのではないでしょうか。キャスティング選びに難航するのも致し方ないですね」(記者)

 重圧が掛かったドラマヒロイン役の人選に困難を極めている木村だが、映画出演は順調に決定している。2018年春には、雫井脩介原作のミステリー小説『検察側の罪人』の映画に嵐・二宮和也と共演。また2019年に女優・長澤まさみと初共演で話題を集めている主演映画『マスカレード・ホテル』が公開予定だ。

 映画出演に関しては順風満帆に見える木村だが、今回のキャスティング難航問題が、ある影響を及ぼすとも言われている……。

木村拓哉と「誰も共演したくない」!? 長澤まさみ初共演も「他女優NO」が続く理由とプレッシャーのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!