NEW

パチンコ「リアル沼」を凌駕する"名物機"間もなく!? 予期せぬ「爆連スペック」で囁かれる「◯物」再来説

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「リアル沼」を凌駕する名物機間もなく!? 予期せぬ「爆連スペック」で囁かれる「◯物」再来説の画像1

 一時期は経営難に追い込まれたパチンコメーカー・マルホン工業。しかし、今の同社にそんな雰囲気は微塵も感じない。

 その返り咲くキッカケとなった『CR天龍∞』は、間違いなく今年最も注目を浴びた新台に数えられるだろう。

 一度見たら忘れられない「3段クルーン」の存在感は強烈で、出玉性能はそれ以上。クルーンを突破しV入賞さえできれば約7000発(5000VV は約5000発)の獲得が可能だ。連チャン性能はないものの一撃性能の高さは現行機最高峰といえる。増産に次ぐ増産を重ね、同社を代表するヒット機種となった。

 さらに先日、その後継機として『CRシャカリーナ』を発表。今作は「3段クルーン」ではないものの「玉の動き」から目が離せないゲーム性となっている。むしろ『天龍』をも超える緊迫感を味わえるかもしれない。

 本機は一撃4000発ループする"連チャン性能"を搭載。大当り後に突入する「ロングランチャンス」中で1/8.99の大当りを引くことができれば、再び4000発がループする強烈な性能となっている。

 気になるループ率は現状明らかになっていないが、充分に期待感を持てる確率であることが関係者の間で有力視されている。ヒキ次第では8000発、12000発......と無限の可能性を秘めた出玉感も味わえそうだ。メーカー自らが『天龍∞を超えるっ!?』と豪語するなど、本機への自信が窺える。

 可愛らしい筐体の反面、強烈出玉を実現した『シャカリーナ』。本機のヒット次第では一躍人気メーカーに躍り出ても不思議ではないが......。

 マルホンの地位を確固たるものにする?あの"名物マシン"が復活する模様。さまざまな憶測が飛び交った"やんちゃ"な連チャン性能を再び拝むことができそうだ。

パチンコ「リアル沼」を凌駕する"名物機"間もなく!? 予期せぬ「爆連スペック」で囁かれる「◯物」再来説のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコマルホン天龍の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!