NEW

ZOZO前澤友作社長「詐欺集団の感覚」1億円落とし玉企画の悪趣味。話題作りバッチリだが......

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ZOZO前澤友作社長「詐欺集団の感覚」1億円落とし玉企画の悪趣味。話題作りバッチリだが......の画像1

 株式会社ZOZOの代表である前澤友作氏が、自身のTwitterで「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」と告知。応募方法は前澤氏をフォローして、そのツイートをリツイートすることだという。

 新年から大きな話題を振りまく前澤氏。当然ながら反響が大きく、その反応を見た前澤氏は「みんなが欲しいのはお金じゃなくて夢なんだなって思う。100万円あったら〇〇に使いたいの〇〇が、友達や家族や社会や動物や、多くの自分以外に向けられていてなんか泣けてくる。日本、まだまだ捨てたもんじゃない。たくさんの夢がある。RT数が日本記録更新とのこと。うん、夢がある。ありがとう」と喜びのツイートを出した。

「ネット上では『いや、夢じゃなくて金だろ』『夢より欲望』とツッコミも多いですね。ただ、話題作りとしては大成功。前澤氏はこうした企画は本当に得意ですね。RT日本一は凄まじい。

ただ『子どももやってるんだけど、100万円本当に手に入ったら教育上どうなのか』と、子供を持つ親世代から指摘があるのも事実ですね。また『世の中からお金をなくす』のが目標だった前澤氏ですが、それとは真逆では、という意見もありますね」(記者)

 今月4日、新年最初の取引となった東京株式市場で日経平均株価は大幅続落、ZOZOは昨年来安値の1843円を記録し、同社の時価総額は半年前と比べて大激減となるなど、勢いに陰り?という意見も少なくない。「まだまだ羽振りいい」というアピールもあるのだろうか。

 ただ、こうした企画に対し、一部の人は「まるで詐欺会社の感覚」と語る。

ZOZO前澤友作社長「詐欺集団の感覚」1億円落とし玉企画の悪趣味。話題作りバッチリだが......のページです。GJは、エンタメ、1億円ZOZO前澤友作詐欺の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!