NEW

池江璃花子「東京五輪で見たい」サバンナ高橋発言が大ヒンシュク。「白血病だぞ」「五輪とかどうでもいい」の声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
池江璃花子「東京五輪で見たい」サバンナ高橋発言が大ヒンシュク。「白血病だぞ」「五輪とかどうでもいい」の声の画像1

 競泳女子の池江璃花子選手が12日、自身のTwitterで白血病と診断されたことを公表。世間からは衝撃と心配の声が相次いでいる状況だ。

 池江は先月オーストラリアで合宿を行い今月10日に帰国予定だったが、体調不良のために早期帰国。その後の検査で白血病と診断された。「オーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、『白血病』という診断が出ました」「未だに信じられず、混乱している状況」と、ツイートで心境を綴っている。

 16歳にしてリオ五輪に出場し、日本選手権では女子史上初となる5冠を達成、アジア大会で史上初となる6冠と、日本水泳界の逸材として、ルックスなども含め大きな注目を集めていた池江。それだけに、この報道の衝撃はやはり大きい。

 各情報番組もこの出来事を報じた。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では宮根誠司が速報に「えっ?!」と絶句。「今、18、え~、言葉にならないな」と驚きを隠せない様子だった。

 また『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)では、キャスターの安藤優子が「大変ショックだと思うんですが、自身の言葉にもあるようにちゃんと治療すれば完治する病でもある。きちっと休んで治療していただきたいです」とコメント。やはりこちらも衝撃を隠せない様子だった。

 一方、この番組での出演者の「コメント」に、早くも非難が降り注いでいる。

池江璃花子「東京五輪で見たい」サバンナ高橋発言が大ヒンシュク。「白血病だぞ」「五輪とかどうでもいい」の声のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!