NEW

武豊→福永祐一でメイショウテッコンに「勝機アリ」? 今年絶好調も問われる「ペース判断」

【この記事のキーワード】, , ,
武豊→福永祐一でメイショウテッコンに「勝機アリ」? 今年絶好調も問われる「ペース判断」の画像2

 京都3200mの天皇賞・春を逃げ切った馬といえばキタサンブラックの連覇が記憶に新しいところだが、これもまた武豊騎手の騎乗が大きかった部分もあるだろう。

 福永騎手も今回、自身のペース判断が大きくモノをいいそうだ。

 今年の天皇賞はシャケトラにエタリオウ、ユーキャンスマイルなど、G1での未知数度が高い混戦模様。福永騎手が「マジックペース」を作り出せれば、ライバルを出し抜ける可能性も十分にあるだろう。

武豊→福永祐一でメイショウテッコンに「勝機アリ」? 今年絶好調も問われる「ペース判断」のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合