NEW

パチスロ6号機『まどか☆マギカ』間もなく!最大手ユニバーサル「本格始動」で市場を席巻か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機『まどか☆マギカ』間もなく!最大手ユニバーサル「本格始動」で市場を席巻かの画像1

 2019年に入りパチスロ6号機を導入している最大手ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)。

 3月には純増4.5枚のATを搭載した『アナザーハナビ弥生ちゃん』、4月にはバンダイナムコエンターテインメントとのコラボレーション企画「ファミスロ」第3弾となる『SLOTギャラガ』がデビューを果たした。

 さらには、6号機では数少ないノーマルタイプ『ドンちゃん2』が登場。獲得出玉が大幅に減少されたことで「支持を得ることは難しい」との声もあったが、パチンコサイト「パチビー」の「全国稼働ランキング」にランクインするなど、上々の稼働を見せている。

「また打ちたい」「懐かしくて楽しい」「BIGの枚数も気にならない」といった前向きな意見が浮上。6号機ノーマルタイプへ希望を与えたとも言えるだろう。さすがは業界最大手メーカーという印象だが......。

 現時点で最も熱い視線を集めているのは、同社を代表する『魔法少女まどか☆マギカ』だろう。

 根強いファンを持つ大ヒットシリーズ。2013年に登場した『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』は、現在でもホールで主役級の稼働を維持している。

 そんな人気コンテンツの6号機に関する情報は以前より存在していた。「販売に向けてスタンバイ中」「後は検定を通すだけ」と囁かれていたが......。

 つい先日『S/魔法少女まどか☆マギカ新編/EM』(メーシー)が検定を通過。待望の6号機が間もなく降臨しそうだ。

パチスロ6号機『まどか☆マギカ』間もなく!最大手ユニバーサル「本格始動」で市場を席巻かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機まどか☆マギカパチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!