慶應義塾大学の最新ニュース記事 まとめ

(43件)

偏差値60程度の大学入学が人生のコスパが一番良い?就活で東大・早慶と同じ土俵?

8月、あるTwitterユーザーによって投稿された以下のツイートが5.1万以上...

NEW

一流大企業の役員、わずか14校の大学出身者がほぼ独占…東大など旧帝大と早慶一工

民間企業の実力を測る目安としてよく知られているものに上場・非上場がある。実際、...

NEW

芦田愛菜、慶應大「医学部」内定報道の真相…女優との両立は非現実的

5月に入り、女優・芦田愛菜が在学中の名門私立女子高から系列大学の医学部に進学す...

NEW

早慶W合格者、早稲田への進学者数が慶應を逆転?早大、大学改革が魅力を創出

難関私立大学として名を馳せる早稲田大学と慶應義塾大学。早慶合格に向けて必死に努...

NEW

上場企業役員の出身大学別人数に異変?慶應・早稲田が減少、筑波・上智は増加

今年もまた、真新しいスーツに身を包んだ若者たちが、ビジネス街を行き交う季節がや...

NEW

過去30年の内閣閣僚、「理系」出身者が少なすぎる…“IT後進国・日本”の元凶

久しぶりの首相交代、しかも想定外の展開に動揺したのか、あるいは訴求力に重きを置...

NEW

早稲田大学、AO入試入学者数が一般入試を逆転の複雑な事情…AO入試のほうが難しく

早稲田大学はAO・推薦型入試の募集枠を増やし、6割まで引き上げる目標を掲げた。...

NEW

医学部のない早稲田大学がなぜ1位?補助金に見る私大経営の実態…日大、慶應がトップ3

3月に、日本私立学校振興・共済事業団が2019年の私立大学等経常費補助金の交付...

NEW

今年「早慶上智・G-MARCHが合格しやすい」は本当か…日東駒専へ志願者流れる

2021年度大学入試から、センター試験に代わり実施される大学入学共通テスト(以...

NEW

早稲田大と慶應大、AO入試拡大で受験生を多面的に評価…同志社も学力重視偏重を見直し

来年1月から実施される大学入学共通テストで導入予定だった英語民間試験に続き、国...

NEW

日本最強のエリート小学校・慶應幼稚舎の知られざる実像…学費1千万円、入試は紙のテストなし

「日本一の小学校」と呼ばれる慶應義塾幼稚舎。アイドルグループ・嵐の櫻井翔、元テ...

NEW

アメフト部だけじゃない…なぜ慶應大生による事件は相次ぐのか?

慶應義塾大学のアメリカンフットボール部「慶応ユニコーンズ」が10月15日、無期...

NEW

落ちた慶応大ブランド…またミスコンでセクハラ騒動泥沼化、「まだ継続してること自体驚き」

“女子アナの登竜門”と呼ばれている慶應義塾大学の「ミス慶應コンテスト」が、また...

NEW

嵐・櫻井翔、政界進出説の真相…すでに自民党が出馬オファーか

人気アイドルグループ・嵐が2020年いっぱいでの活動休止を発表したことを受け、...

NEW

東大、非常勤講師の労働契約で違法行為認める…慶應や中央大は頑なに違法行為継続

労働契約法の改正によって、大学の非常勤講師が5年以上勤務した場合、無期雇用に転...

NEW

繰り上げ合格者数、臨床研修希望者から見える、名門「慈恵医大」人気の凋落

合格した大学受験生は、満開の桜の下での入学式を心待ちにしていることだろう。しか...

NEW

丸紅、初の“○○社長”誕生…熾烈な社長レースの舞台裏

2011年に丸紅の社長に就いた國分文也氏は3期6年の節目を迎えた。中期経営計画...

NEW

丸紅、社長交代めぐり“早慶戦”か…國分社長、朝田会長を退かせ権限掌握シナリオも

2019年、総合商社でトップの交代があるのは、丸紅だけだとみられている。國分文...

NEW

慶應大学と中央大学、非常勤講師の労働契約で違法行為…5年での無期雇用転換を拒否

非正規労働者が同じ職場で5年以上働いた場合、無期雇用への転換を申し込む権利を得...

NEW

志願したい大学ランキングに異変…早稲田が1位、慶應が7位転落、青学が大躍進の理由

リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルート進学総研が「進学ブラン...

NEW

東大生&慶応大生、鬼畜なわいせつ暴行犯罪はこんなに多かった!強烈な選民意識か

日本屈指の高偏差値を誇る慶應義塾大学(慶応大)と東京大学(東大)の、ミスターコ...

NEW

強制性交等の疑いで逮捕の東大生・慶応大生、自己愛性パーソナリティ障害の可能性

東京大学と慶應義塾大学の現役の学生のわいせつ犯罪が相次いで発覚した。まず、「ミ...

NEW

なぜ早稲田より慶應が就職で有利なのか?地方から早慶に入学する意味はあるのか?

「私学の雄」と評される早稲田大学と慶應義塾大学には、学内ヒエラルキーをはじめ学...

NEW

早稲田と慶應にトップ高校出身者が行かなくなった理由…「早慶より地方の国公立」が鮮明に

「早稲田といえば政経、慶應といえば経済」――そんな親世代の常識はもう古いらしい...

NEW

二階堂ふみ、通学する慶応大学で「孤立」か

女優の二階堂ふみが写真家デビューを果たした。今年4月から小学館で復活した「月刊...

NEW

慶應大・集団強姦、不起訴の裏側…検察の判断はおかしくはない

昨年9月、慶應義塾大学の公認サークル「広告学研究会」のメンバーが当時18歳の女...

NEW

三菱財閥、謎のベールに包まれた「最強組織」の秘密と内実

1893年(明治26年)に設立された三菱合資会社にそのルーツを持ち、実に120...

NEW

慶応大強姦事件だけじゃない!あの有名大学生たちの「異常すぎる」わいせつ事件簿

慶應義塾大学の元・公認学生団体であり、「ミス慶應コンテスト」を企画・運営する「...

NEW

集団強姦発覚の慶応大、トンデモ学生達の質劣化が深刻…平然と金銭要求も

「ミス慶應コンテスト」を主催する慶應義塾大学の「広告学研究会」(広研)内で、未...

NEW

異常な医学部ブームの罠…6年大学通った末に低収入&激務、儲けるのは困難

ここ数年の大学医学部の偏差値上昇は異常だ。日本の優秀な学生たちが、こぞって医学...

NEW

早稲田大の没落、慶應「優位」鮮明に 偏差値・難関資格・昇進…受験生も慶應志向

年が改まり、いよいよ大学受験シーズンが本格化する。1月中旬のセンター試験を皮切...

NEW

早慶上智さらに遠のく…有名大学、合格者減でさらに合格しづらく 滑り止め校も難化?

日ごとに秋は深まり、受験生は正念場を迎えている。特に早い時期に合否が判明する推...

NEW

「ダメな母親」と言われ続けた……“ビリギャルの母”が語る「ビリギャル家族の真実」

“ビリギャル”原作の映画が5月1日からついに全国で公開されます。『学年ビリのギ...

NEW

医学部、なぜ志望者殺到?学費4千万以上も、値下げで学生争奪戦勃発

「週刊東洋経済」(東洋経済新報社/3月21日号)は『高まる若者の“医者信仰” ...

NEW

今春の早慶大卒業生たちに聞く、社会人目前の心境と、就活の実態は?卒業式で本音に迫る

今年も大学の卒業式シーズンを迎え、東京都内でも大きな荷物を手にした袴姿の女子学...

NEW

3Dプリント、普及の兆し~加速する低価格化&簡素化、独特なサービス狙う企業も続々

3Dプリントをめぐるサービスが次々に新しい展開を見せている。クリエーターのみな...

NEW

就職に強い大学に異変?理系女子争奪戦、早稲田大に圧勝の慶應、法学部凋落…

「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社/10月12日号)は「大学徹底比較 就職に...

NEW

慶応大、魅力の秘訣は見栄とおカネ好き?学内序列/差別の最下層(?)SFCの言い分

受験シーズンの真っただ中、「AERA」(朝日新聞出版/2月25日号)は、早稲田...

NEW

早稲田は正論だけど平凡?“飛んでる”慶應は才能重視?

ええ。まず、両校に共通する点は、学部によって問題の志向が異なるという点です。例...

NEW